ピクシブ百科事典

佐藤達広の編集履歴

2011-09-18 13:17:35 バージョン

佐藤達広

さとうたつひろ

『驚異の神速キーボードタイプ!うなれ光速のマウス捌き!』

本作主人公。北海道出身の22歳。ひきこもり歴4年。自らを「マスターオブひきこもり」と自認している。

声優

小泉豊が担当。(幼少期は木村はるかが担当)

キャラクター

高校を卒業後、地元を離れ関東の大学に通うが中退する。
その後も実家には戻らず、大学時代と同じアパートにて、親からの仕送りによって生活を続けていた。
後に高校の頃の文芸部の後輩である山崎薫と再会し、エロゲー作りに参加する。
対人恐怖症気味だが、軽度の外出は可能。
嘘をつくとやめられず、段々嘘が大きくなっていくので、すぐバレる。
物語のはじめは性癖に関してはいたってノーマルであったが、山崎の影響で、ロリコンオタクになってしまう。脱法ドラッグ服用等により幻覚を見る事もしばしば。
アニメ版で吸っているタバコの銘柄は、パッケージを見る限りではマールボロライトメンソール。
ただ吸い口の色を見る限り、ライトではない。
その色の生い立ちに関しての詳細はマールボロ (タバコ)を参照のこと。
誕生日は1月28日。血液型はA型。
ハンドルネームは「SA10」(サトー/佐藤)。
アニメ版の佐藤のPC前に貼ってあるポスターは 、原作小説に引き合いに出されていた映画バッファロー'66のそれを模したものと思われる。

公式サイトでの解説

本編の主人公。22歳。無職。
周囲の人間が自分の悪口を言っているような気がして、外出がしづらい(表現に気を使っております)。
自分を取り巻く状況が、悪の巨大組織『N・H・K』の陰謀ではないかと疑っている。
そんなある日。謎の美少女・中原岬に「現状を打破するためのサポート」契約を持ちかけられる。
岬ちゃんに口からでまかせで見栄をはり、なりゆきでクリエイターを目指すハメに。

結末

原作

岬の実家の廃屋にて
の差し出したNHK(日本人質交換会)の入会契約書にサインし、NHKの会員ナンバー第一号になる。
その後も、本人曰く『フリーター兼ひきこもり』・・・なのだが警備のバイトとして働いている模様。
山崎、岬、先輩の朗報に対し「地獄に堕ちろ」と、呪いながらも彼なりに皆の幸せを願うつもりらしい。

アニメ版

両親からの仕送りが完全に途絶え、実家に帰った山崎からの支給も先送りになり、
岬とは契約書を拒絶したことにより絶交状態。食べるあてがなくなる。
数日後、空腹に耐えられず働き、ひきこもりから脱却する。

問い

何故引きこもり続けられるのか

答え

衣食住が保障されているから
なまじっか最低限の生活を許されてるからいつまでも引きこもってられるんだ

引きこもってられるってのは、それ自体、とても贅沢なことだったんだ
衣食住の保障がない状態で死ぬ覚悟もなかったら
働くしかないんだ

漫画版

陰謀に操られること無く自分の意思でを好きになる、と決意し
フリーターのまま実家に帰り、最終回を迎える。原作・アニメ版と違い、まるで成長しない。
山崎とのゲーム制作はまだ続いているようで、
山崎とはたびたび会っているような映写がある。

ハイパーセルフプレジャー

漫画版NHKにようこそ!の五巻で使われた言葉。
鼻の穴にラッシュ(性感を数倍に増やすことの出来る比較的人間のからだに害の無い薬品)を装備し行う。
三台の以上のPCにエロゲを起動し大音量で行うのが好ましい。
一般にはオナニー手淫の意。
使用者の佐藤は漫画版では彼の母親に、ドラマCDでは中原岬に目撃されている。

就職なんてできるわけねえじゃねえか!!
俺に出来るのはオナニーだけ・・・

俺の人生はオナニーなんだよぉ
うああああああ

関連動画

革命爆弾だぁぁぁぁぁ!!

関連タグ

NHKにようこそ! ひきこもり ニート
山崎薫 中原岬 柏瞳