ピクシブ百科事典

大魔女アニスの編集履歴

2020-04-25 20:23:53 バージョン

大魔女アニス

だいまじょあにす

「聖剣伝説」シリーズの複数作品に登場する大魔女。

概要


聖剣伝説シリーズのいくつかの作品において登場し、それぞれの作品世界で何らかの災いを引き起こした元凶とされる悪しき大魔女。

聖剣伝説4レジェンドオブマナヒーローズオブマナに登場する。

聖剣伝説4のアニス

声:小松由佳
魔界の扉を開いた、千年前の大樹の巫女。その時は思いとどまり、封印したらしいが…。
モチーフは「アネモネ」。
ちなみに、守護植物はヒロインのリチアと同じ同じイチリンソウ属である。
聖剣伝説4の世界では彼女はタナトス化した影響により邪悪な存在になってしまい、大魔女として知られるようになる。

レジェンドオブマナのアニス

マナの7賢人の一人、アニュエラの母親であり、900年前に存在した人物としてその名がかたられている。

ヒーローズオブマナのアニス

アニスの鏡を通じて別次元から顕現した滅びの女神。セシリアの心の隙に付け込み、ペダンの科学力を利用してアニスの鏡を設置し、破滅をもたらそうとした。

関連タグ

聖剣伝説4 聖剣伝説LOM 聖剣伝説HOM