ピクシブ百科事典

しもつけの編集履歴

2020-05-15 18:23:47 バージョン

しもつけ

しもつけ

東武が運行する特急列車。

データ

運行区間浅草-東武宇都宮
運行路線東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)/日光線/[[>宇都宮線東武宇都宮線]]
使用車両350系4両(南栗橋車両管区所属)
愛称の由来下野国(栃木県の旧国名)


概要

東武日光線系統の特急列車で、宇都宮線を経由して東京と宇都宮を直結する。
朝に上り1本と夜に下り1本の1往復が運行されている。
宇都宮線唯一の優等列車である。

沿革

1988年快速急行として新設
1991年種別を急行に変更
2006年種別を特急に変更


停車駅

浅草とうきょうスカイツリー北千住春日部、(杉戸高野台)、栃木新栃木壬生おもちゃのまち江曽島東武宇都宮
杉戸高野台は浅草発のみ停車

新栃木駅は、特急は「しもつけ」のほかに「きりふり」「ゆのさと」も停車するが、「きぬ」は全列車、「けごん」も新栃木終点・始発の便を除き通過する。

関連項目

東武鉄道 特急 列車愛称 ゆのさと 南会津
きりふりスノーパル尾瀬夜行:350系の6連バージョンである300系を使用する特急。このうち季節運転のスノーパルと尾瀬夜行は私鉄唯一の夜行列車。

けごん/きぬ/日光/きぬがわ/会津(リバティ会津)