ピクシブ百科事典

ウォズギンガワクセイフォームの編集履歴

2020-05-25 14:00:07 バージョン

ウォズギンガワクセイフォーム

うぉずぎんがわくせいふぉーむ

特撮番組『仮面ライダージオウ』に登場するライダー、仮面ライダーウォズの形態の呼称の一つである、仮面ライダーウォズギンガファイナリーのフォームの一つ。

水金地火木土天海! 宇宙にゃこんなにあるんかい!
ワクワク!ワクセイ!ギンガワクセイ!

概要

ウォズギンガファイナリーの派生形態の一つ。ギンガミライドウォッチをワクセイモードに切り替えて変身する。

容姿

姿そのものはファイナリーと同じで、外見的な違いは頭部。
額のクレストが土星を象ったものになり、インジケーションアイの表示は青い「ワクセイ」の文字に変わっている。

スペック

身長202.8cm
体重107.2kg
パンチ力45.3t
キック力104.9t
ジャンプ力119m(ひと跳び)
走力0.8秒/100m




能力

疑似惑星弾「エナジープラネット」の制御に特化しており、最大9個まで同時生成が可能。
これを肩のグラビコンソーサーで誘導・炸裂させる砲撃戦型となっている。

必殺技

水金地火木土天海エクスプロージョン
エナジープラネットを大量生成し、雨のごとく降り注がせて広範囲を攻撃する。
高速移動能力ないしそれに準する能力相手にはめっぽう強く、クロックアップを発動しているアナザーカブトの動きを正確に捉えて完封した他、ゲイツリバイブ疾風との対決では最初からこの形態に変身し、高速移動攻撃に翻弄されながらもこの攻撃で逆転している。
また、ゾンジスザモナス戦ではキック技として繰り出している。

関連項目

仮面ライダージオウ 仮面ライダーウォズ ウォズギンガファイナリー ウォズギンガタイヨウフォーム

仮面ライダーメテオ:同じく惑星の力を使える仮面ライダー。