ピクシブ百科事典

御手洗団吾の編集履歴

2020-06-15 20:46:47 バージョン

御手洗団吾

みたらしだんご

漫画「バリハケン」の主人公(画像右)。

プロフィール

誕生日6月4日生まれ
血液型AB型
身長177cm
体重66kg
趣味・特技漫画・アニメ・ゲームの鑑賞および二次創作・秋葉原めぐり
好きなもの少女恋愛ゲーム(に出てくる二次元の女の子)・フィギィア・ミルク味の菓子
苦手なもの三次元の女の子・不良・怖い事・辛いもの
購読雑誌声優萌え萌えキングダム、アニメージャ、フィギュア王国
好きな萌え属性妹、巫女、幼馴染み


概要

本作の主人公。首都高校1年。1年生の不良たちをまとめる番長。
名前の由来はみたらし団子
リーゼントに頬に大きな傷と如何にもな雰囲気を放っているが、その実態は臆病なオタク青年であり、勘違いが重なった結果、番長に祀り上げられてしまい、その事を周囲に言い出せないまま、オタクと番長の二重生活を送っている(顔の傷も実はシール)。
他の部活を助ける活動が主な「覇権組(派遣組)」の組長をしていることもあり、他の不良集団に目をつけられ、頻繁に騒動に見舞われていくことになる。

火讐紋武を始めとした舎弟たちからは人望を集めており、畏敬に近い念を抱かれている。本人はその期待を重荷に感じているが、自分を信じてくれる舎弟のことは大切に思っており、裏切ることができずにいる。

小学校時代はと共にいじめを受けて過ごし、中学生時代は影の薄さゆえに茶越以外の友人がおらず、空気扱いされていた上、女運も非常に悪い不幸体質

オタクとしてのゲーム(主にギャルゲー)の腕前や仲間のネットワークなどは半端ではなく、二次元の美少女をこよなく愛し、オタク絡みのことになると火事場のクソ力を発揮する。前述の勘違いもこれらに因るものが大きく、自身が番長として祭り上げられたきっかけも、「素手喧嘩(ゴロ)最強伝説」の異名で恐れられていた前番長の鮫島にお気に入りの美少女フィギュアを壊されたことに怒り狂い、完膚なきまでにぶちのめしたことだった。
オタク界では「まろん同盟」の名前で通っており、自身が主催する同人サークルぷりん@あらも~ど」は、イベントで長蛇の列が出来るほどの人気を集めている。また、オタク仲間の「虹橋しゃぼん」こととはネット上では大の仲良しだが、現実ではお互いの正体に気付いていない。

しかし、終盤では「まろん同盟」として「虹橋しゃぼん」こと巻と顔合わせをした後日、巻が覇那乃堕女組を脱退することを知って彼女が「虹橋しゃぼん」であると気付き、彼女に正体を明かしてお互いがお互いだったと知り、親密になった(堕女組メンバーは団吾と巻が恋人同士であると勘違いし、二人を「最強の番長カップル」と呼んだ)。
最終話前後編では、秋葉原の連続オタク狩り事件(※真犯人はかつて首都高が倒した他校の残党で、首都高の名を騙ることで評判を落とそうとしていたが、善罪達2年に成敗された)が発端となったオタクとヤンキーの全面戦争勃発において、蓮の言葉からオタク友達や覇権組ヤンキー達との友情と葛藤の板挟みになり、最終的には普段の番長スタイルに巫女のコスプレ姿で両者に今までの秘密を全て打ち明け、自身の命懸けの仲裁から抗争を止めた。その後はありのままの自分として、オタク友達やヤンキー達と友情を育み、良好な関係を築くようになった。

関連タグ

バリハケン
火讐怜斗 紋武乱 茶越樽人 磯辺巻 摩堂蓮