ピクシブ百科事典

ピーターファンタジスタの編集履歴

2020-09-20 18:17:19 バージョン

ピーターファンタジスタ

ぴーたーふぁんたじすた

特撮番組『仮面ライダーセイバー』に登場するワンダーライドブック。

とある大人にならない少年が繰り広げる、夢と希望のストーリー…

概要

仮面ライダーセイバー』に登場するワンダーライドブックの1つで、本編では第2章から登場。

大いなる本から分割された、『ピーターファンタジスタ』の伝承を封じ込めているワンダーライドブック。 
ジャンルは「物語」。カラーはティールブルー

現在の所これに対応したライダーは未登場だが、ライダーがそれを使用する事で強化する事ができる。

1ページのストーリーページには『睨み合うピーターパンフック船長』が描かれている。
2ページの左端のテキストには『蒼い海で戦う2人が聖剣と交わり身に宿る』と記載されている。

15年前にメギドによって奪われたワンダーライドブックの一冊で、初登場は第二章。
ストリウスによって生み出されたキリギリスメギドがその力を悪用、自由自在に宙を舞う飛行能力を会得した。
キリギリスメギドを倒したことで、仮面ライダーセイバーが奪取した。
その後第三章で初使用。
剣が滑ってダメージを与えられないハンザキメギドに対しセイバーが使用、ドラゴンピーターにフォームチェンジする。
しかしその能力を活かすどころか変な使い方をするセイバーを見かねたブレイズが渡すように要求、ライオンファンタジスタにフォームチェンジしハンザキメギドを圧倒した。
この時の会話から、ライドブック同士にも相性がある事、この本とブレイブドラゴンは相性が悪く、ライオン戦記とは相性が良い事がわかる。

玩具では水勢剣流水聖剣ソードライバーに刺した状態で装填すると 流水一冊!少年の心と水勢剣流水が交わる時、紺碧の剣が空を舞う!という音声が確認されており仮面ライダーブレイズの形態に使用されると思われていたが、本編ではセイバーも使用した。

派生形態一覧

使用ライダーフォーム
仮面ライダーセイバーブレイブドラゴンドラゴンピーター
仮面ライダーブレイズライオン戦記ライオンファンタジスタ


余談

ピーターパンがモチーフであるが、攻撃の要はフック船長のフック=鉤爪となっているのは、作者の真意(ピーターパンの物語自体、『子供の身勝手さや我が儘に振り回され、苦労する大人の物語』であり、実際はフック船長が主人公)に則っているからではないかと思われる。

関連タグ

仮面ライダーセイバー  ワンダーライドブック
ピーターパン:元ネタ