ピクシブ百科事典

好きな子がめがねを忘れたの編集履歴

2020-10-12 22:32:35 バージョン

好きな子がめがねを忘れた

すきなこがめがねをわすれた

『好きな子がめがねを忘れた』とは、藤近小梅による漫画作品である。

彼と彼女の青春は、裸眼の距離で始まった。

概要

本作品は、『ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)にて2018年12月号から連載中の藤近小梅(Pixiv / Twitter)による漫画作品である。

ストーリー

隣の席の女の子・三重さんがめがねを忘れた。なんとかフォローしてあげたい小村くんだけれど、見ようと一生懸命な彼女の距離が近すぎて——。

登場人物

  • 小村楓(こむら かえで)

本作の主人公。2年B組→3年B組。
座席は窓際の一番後ろ。席替えで右隣になった三重さんに片想い中で、彼女がめがねを忘れてきたことをキッカケに仲良くなる。それからは三重さんの無自覚な距離の近さに悶々としたり、彼女の何気ない一言に一喜一憂したりと忙しい。彼女のことを意識し過ぎるあまり、テンパって挙動不審になることや思春期らしい変な妄想をすることも多々ある。
三重さんの力になれることが嬉しいらしく、いつでも力になりたいと思っている。また、彼女が楽しそうだと自分も嬉しくなったり、逆に悲しそうだと落ち込んだりするなど優しい一面も。
コインゲームの黙々と平和に遊べる感じが好きらしく、休日や放課後はよくゲームセンターに行っている。ツムツムも好き。
ちなみに、髪は中学に上がってから母に言われて染め、私服は母がし○むらで買ってきたものが多い。100万円があったら貯金するとのこと。

小村くんが想いを寄せる隣席の女の子。ものすごく目が悪く、めがねが必需品であるにも関わらず忘れてくることが多い…。

クラスメイト

  • 東蓮(あずま れん)

イケメンの男子生徒。外見もそうだが、気の利いた行動をスマートにこなすなど内側もイケメン。
運動も勉強もよくでき、家ではジャーマンシェパードを飼っている。

  • 染谷(そめや)
フレンドリーな性格の女子生徒。小村くんと三重さんの関係が気になっており、三重さんが小村くんに顔を近づけるたび、彼に「チューしてた?」と直球で聞くことも。

  • 八坂智(やさか とも)
小村くんの友人の男子生徒。

  • 川戸あすか(かわと あすか)
三重さんの友人の女子生徒。三重さんからは「あすかちゃん」と呼ばれている。
校外学習以降、同じ班だった八坂くんに対して気持ちの変化があったご様子。

  • 遠山まほ(とおやま まほ)
三重さんとよくいる友人の一人。ポニーテールが特徴。

  • 火渕(ひぶち)
一瞬だけ小村くんの隣席になった女子生徒。気の利く優しい子。

  • 時田(ときた)
めがねをかけた男子生徒。蒸し暑さでめがねが曇って視界不良の三重さんに不審者と間違えられた。ちなみに、2年生は皆勤賞。

その他

  • 秀野長和

小村くんたちが通う中学校の校長先生。

  • 加藤(かとう)
小村くんが8歳の頃のクラスメイトの男の子。同じクラスの坂井さんによくちょっかいを出していたらしい。

  • 坂井(さかい)
小村くんが8歳の頃のクラスメイトの女の子。同じクラスの加藤くんからよくちょっかいをかけられていたらしい。

  • 伊勢(いせ)
三重さんが幼い頃、彼女のめがねを取ったりしてイタズラしていた男の子。

関連タグ・関連リンク

ガンガンJOKER ラブコメ
ご主人様のしかばね … 同作者による別作品