ピクシブ百科事典

タチコマの編集履歴

2011-10-29 00:27:39 バージョン

タチコマ

たちこま

テレビアニメ「攻殻機動隊S.A.C.」に登場するロボット。

cv:玉川紗己子

外見

作中の多脚戦車の例に漏れず、複数の脚部を持つ。一言で言うと蜘蛛のようなデザイン。
塗装は基本的にブルーで、部分的に白。

性能

右腕に7.62mmチェーンガン、口吻に見える部分には50mm榴弾砲が装備されている。
この榴弾砲は、普段は誤射を防ぐよう、鍵付きカバーが付いており、カバー横の鍵を外してカバーを外すことで発射可能となる。なおこの榴弾砲は12.7mmガトリングガンに換装可能。ただし1回しか出たことがない。
足のキャタピラ部は状況に応じて3本指かタイヤ状に変形できるので、狭いスペースでも高い旋回性を発揮する。
そしてAI(後述)を搭載しており、自律行動が可能。
多脚「戦車」なので、もちろん乗れる。昆虫でいう腹部にあたる部分(ポッド)にコックピットがあり、搭乗可能。ただし非常に狭い。
このポッドにはワイヤー射出機構が6門装着されており、粘着性の高いワイヤーを発射できる。
俊敏性が高い反面、その装甲はFRPとチタンフレームの軽量な素材でできているため、防弾性はせいぜい小口径ライフル弾を弾く程度。
軍用機の機銃で、どこぞの大統領風に言うならば「穴あきチーズ」になっているあたり、あまり乗りたい気はしない。

AI

この機体に搭載されているAIが、キャラソンが製作されるほどタチコマをアイドルたらしめる所以である。
なぜか無邪気な子供のような性格に設定されており、非常にかわいい。
鉄火場に立つ機械にはもったいない可愛さである。
特にバトー専用機は、バトーが与えた天然オイル(作中世界では非常な高級品)により、AIが予想外の進化を遂げている。可愛い。
声優玉川紗己子さんの演技もあいまって、見た目には丸っこいくらいしか可愛いと思える要素が無いはずの機械に、凄まじい萌え要素を付与している。

Pixivにおいて

擬人化される場合がままある。
性別については人によるが、ファン層の問題上ょぅじょになっていることが多い。たまにショタだったりする。