ピクシブ百科事典

DiverDivaの編集履歴

2020-11-28 23:45:57 バージョン

DiverDiva

だいばーでぃーば

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会内ミニユニットの一つ。

概要

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』に登場するスクールアイドル、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会内ミニユニットの一つ。
ユニットメンバーの組み合わせからユニット名まで全てファンの投票で決めることが出来るユニット投票にて誕生した、ラブライブ!シリーズ初の2人組のユニット。(2人組という点ではラブライブ!に登場したデュオほのりんことぱなのぞにこ)、ラブライブ!サンシャイン!!に登場した北海道出身のグループSaint_Snowも該当するが、DiverDivaは初の2人組ユニット。)

ユニット名の由来は、『ハートの奥深くまで潜り込む「Diver」と歌姫を意味する「Diva」が名前の由来です。舞台がお台場というシャレっ気も含んでいます(笑)。』とのこと。

メンバー

メンバーは以下の2人。
2人とも抜群のプロポーションを誇るのが特徴で、ユニットの衣装も露出度が高く刺激的なデザイン。『ニジガクのセクシー担当』といった趣のユニットである。

朝香果林

カリン❀(*´◡`*)❀



宮下愛

twitterまとめ



また、ドラマ動画などでは「お互いが正反対な面がある」とされている。
特に愛が元気な「太陽」、果林はクールな「月」というイメージが、キャラクターのイメージカラーやユニット衣装、そして声にも表れる。
キャラクターの設定的にも、愛が「砕けた子供っぽい雰囲気だが実はしっかり者」であるのに対し、果林が「大人びたしっかり者の雰囲気だが実は未熟な面が多い」と対照的。


楽曲イメージ

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の他ユニットと違い、力強いパワー系の曲の他、恋愛ソングなども取り扱っており、まさにZIYU! ZIZAI!(自由自在)。
特に愛は「SUPER NOVA」や「POWER SPOT!!」で明るいラップを担当しており、この影響は3rdソロ曲「楽しいの天才」にも波及している。対照的に果林は低く大人びたメロディーを奏でるような歌声を披露しており、キャラだけでなくボーカルにもDiverDivaの対極性が現れている。


アニメ版

歴代アニメ同様にユニットそのものが描写されることはなかったが、個人回での悩みの本質は二人とも似ている。
第4話「未知なるミチ」の愛回では、愛が自分一人で成功を修めなければならないソロライブへの不安が、第9話「仲間でライバル」の果林回では、果林が大観衆の前で同好会代表として自身を表現しなければならないライブに対する不安がそれぞれ描かれており、どちらも未知の領域からのプレッシャーに挑む方向性となっている。


ディスコグラフィー

2020/2/12 1stシングル『SUPER NOVA
2020/12/24発売予定 アニメ虹ヶ咲Blu-ray 第1巻限定盤収録「POWER SPOT!!

関連イラスト

DiverDiva



関連動画



関連タグ

スクフェスALL_STARS ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会:登場する作品
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会:所属する部活動
A・ZU・NA QU4RTZ:同じ経緯で誕生したミニユニット