ピクシブ百科事典

アンディ・ボガードの編集履歴

2021-01-07 23:28:16 バージョン

アンディ・ボガード

あんでぃぼがーど

アンディ・ボガードとはSNK(現SNKプレイモア)が出した格闘ゲーム『餓狼伝説』の登場人物である。なお、個人名の「アンティ」タグのみの絵も多い。

「本物の飛翔拳を見せてやる」

プロフィール

格闘スタイル骨法
生年月日1972年8月16日
身長
  • 171cm(餓狼伝説2~リアルバウト餓狼伝説スペシャル、餓狼伝説WILD AMBITION)
  • 172cm(リアルバウト餓狼伝説2)
体重
  • 69kg(餓狼伝説2~リアルバウト餓狼伝説)
  • 67kg(リアルバウト餓狼伝説スペシャル以降)
血液型A型
出身地アメリカ
職業不知火流体術師範
趣味修行
大切なもの修行時代の記念写真(師匠の不知火半蔵と一緒に写っている)
好きな食べ物納豆スパゲティ
好きな音楽静寂
嫌いなもの
得意スポーツショートトラック
特技断食
声優
  • 橋本じゅん(餓狼伝説2、餓狼伝説SPECIAL)
  • 難波圭一(餓狼伝説3からKOFXIIIまで、バトルファイターズ 餓狼伝説、バトルファイターズ 餓狼伝説2、餓狼伝説 -THE MOTION PICTURE-)
  • 堀川りょう(餓狼伝説 〜宿命の闘い〜 CDサウンド ドラマアルバム No.1 復讐の狼、餓狼伝説 〜宿命の闘い〜 CDサウンド ドラマアルバム No.2 孤高の狼、餓狼伝説2〜新たなる闘い〜 CDサウンド ドラマアルバム、餓狼伝説スペシャル)
  • 岡本寛志(KOFXIV)
  • 深町寿成(KOF for GIRLS)


テリー・ボガードの弟ではあるが、SNKより「実の兄弟ではない」とのアナウンスがあったとおり、テリーとは孤児院時代に兄弟として育てられた関係である(ただし初代餓狼伝説では実の弟になっている)。
衣装的にはテリーよりもテンプレ的主人公像に近いが、金髪長髪碧眼だったり格闘スタイルが骨法だったりと、彼も少しテンプレからずれている。
テリーに比べるとネタの宝庫であり、好きなものが納豆スパゲティと言う滅多に聞かない料理だったり、身長がアメリカ人なのに172cmとあまり高くなかったり、嫌いなものが犬だったり、生え際が若干危なかったり、美形(笑)だったりとイジリネタに事欠かない。
スマブラでもテリーの参戦に伴いスピリッツとして登場するが、ランクは最低のNOVICEだったり、犬が嫌いなのに憑依ファイターがイヌ科だったりとやっぱりイジラレている……。まあ斬影拳の性能を考えるとピッタリではあるのだが。
だがそんな彼も・・・ご存知SNKが生んだ最強のエロス不知火舞の恋人だったりもする。リア充爆発しろ
そもそもにして、先に書いた納豆スパゲティも舞と試行錯誤の末、生み出したモノと言うエピソードすらある。リア充爆発s(ry
さらに言えば、特殊演出で赤ん坊の人形を取り出され、取り乱す一面もあったりする。
さらにさらに言えば、オチ付とは言え、RB2でのEDはどう見てもギシアンである。

主な技

必殺技
斬影拳…高速で突進して肘鉄砲を繰り出す、アンディの代名詞というべき技。『餓狼2』では悪名高き「斬影ハメ」が猛威を振るっていたが、その後は弱体化が目立った技でもある。

・飛翔拳…飛び道具。KOFでは『96』〜『2002』シリーズで如月影二の気功砲のような技に変更されていたが、『XII』から再び飛び道具に戻った。

・昇竜弾…対空技。 初期では両手を広げて回転しながら上昇しつつ攻撃する技だったが、中期作品から大きくモーションが変化された。『餓狼伝説』シリーズでは攻撃判定発生後まで無敵時間がある信頼性の高い対空技だが『KOF』シリーズでは攻撃判定発生と同時に無敵時間が切れる為相打ちになりやすい。それどころか初段の判定が狭く抜けやすいうえ地上ダウンを奪えないため当てても反撃される事が多くイマイチ頼りない。
余談だが初期ではインストカードに技名が紹介されておらず雑誌媒体で空破弾と紹介されていたのは有名な話。

・空破弾…放物線を描いて蹴りを繰り出す突進技。『餓狼』シリーズでは斬影拳の影に隠れてイマイチパッとしない(ただし『餓狼伝説』のみライデンをコレで即死させる事ができる)が、飛び道具技への反撃としても優秀な技で、『餓狼伝説スペシャル』でのCPUアンディに対して飛び道具技(カイザーウェーブ覇王翔吼拳をのぞく)を出すと高確率でこの技で反撃してくる。一方で『KOF』では非常に判定が強く、余程下方向に判定が強い攻撃以外なら一方的に打ち勝つ事ができるうえ最終段をガードさせれば相手を画面端に追い込んでいなければ反撃を受けないと非常に優秀。撃壁背水掌の追撃にも安定したダメージを与えられ『KOF』でのアンディの代名詞的な技となっている。

幻影不知火…空中から残像を残して突進し、地上で様々な技に派生する奇襲技。

撃壁背水掌…KOF『'95』より初登場し、当初は3回連続入力の突進打撃技であったが、『'96』より相手のガードを無視して出せる打撃投げ技に変更され、ヒット後はさまざまな追撃が出来る。斬影拳が弱体化したKOFシリーズにおいてアンディの生命線であり代名詞的な技。察しのいい方ならわかるだろうが元ネタがある。ただし攻撃方法は全く異なる。
超必殺技
超裂破弾…空破弾の強化版というべき突進技。餓狼シリーズと初期のKOFシリーズでは真下溜めというコマンドだった。その代わり出が速いため連続技の概念が追加された『餓狼伝説スペシャル』以降は連続技に組み込むのが基本的な使い方だった。『リアルバウト』とKOF『94』と『95』ではカス当たりさせる事で1〜3回当てる事が可能。
・男打弾
・絶・飛翔拳
・超・神・速・斬影拳

ゲームでの性能

前述したように初代『餓狼伝説』では斬影拳が驚異的に強く、『2』以降も優秀な突進技、斬影拳に飛び道具、対空と恵まれておりコンボ火力も平均以上、使いやすくリーチの長い避け攻撃と恵まれておりシリーズを通して上位に食い込むキャラとされる。

一方でKOFシリーズでは『94』こそ上位に食い込む強さを誇るが、『95』以降は弱体化の一途を辿っていった。全体的に必殺技の性能が物足りなく、小柄でスピード寄りのキャラのわりにジャンプ軌道が緩やかで飛び込みが弱いのもマイナス点。ただ各種通常技(特にキック系)の性能が高めであり、非常に判定が強い『空破弾』と相手のガードを無視して出せ当たれば高威力の追撃が出来る打撃投げ『撃壁背水掌』を駆使する事で攻守にわたって光るものはある。全体的にクセが強めで中級者以上向けとされる。
特に強いのは『2002UM』で強烈なめくり性能と判定を持つジャンプ強キックを持ち、どこでもキャンセルと非常に相性が良い必殺技の数々を持つため、ゲージが2本あれば飛び込みorめくりからクイックマックス発動でどこからでも即死級の威力を持つ超火力コンボが狙える事に加え、弱斬影拳(空振り)のゲージ回収率が非常によく、先方中堅大将どこでも活躍が出来る事が評価されキャラランクでは最上位に次ぐAランクとされている。

またKOFシリーズでは妙に独自仕様が多い事が有名である。

  • 『97』では通常投げのC投げの威力が全キャラ中ぶっちぎりのトップで超必殺技ぐらい減るという超威力。守備の低い暴走キャラにパワーMAX時に決めると4割近く体力ゲージが飛ぶ
  • 『99』では何故か彼だけガードキャンセル吹っ飛ばしにキャンセルが可能。この為カウンターヒットが確定する状況で出せば各種必殺技で追加ダメージが見込めるためリターン率が高い。
  • 『2002』ではC投げの蹴りの部分にクイックマックス発動が可能しかし発動したところで何も追撃は出来ないため、ただゲージを1本無駄にしただけ…と、思いきやなんとコレをする事でキャラ同士のぶつかり判定が消失する。このため歩いて敵をすり抜けて背後から攻撃を当てる(当然ガードは逆になる)という怪現象を引き起こせる(雑誌では「ゴーストモード」と言われた)コレはアンディがジャンプ・緊急回避・攻撃判定のある行動をするのいずれかをするまで永続なので知らない人には驚異となる。

やぁ! 餓狼伝説の美形キャラ、アンディだよ!

そして昨今アンディを語る上で外せないのは美形会議ネタだろう。
かつてファンサイト「墓標」内で展開されたNEOGEO会議室では、『餓狼伝説』の美形キャラとして「美形会議」や「弟会議」に登場。
アンディを始めとして、龍虎の拳の美形キャラであるロバート・ガルシア、サムライ・スピリッツの美形キャラである右京さん(橘右京)、そしてKOF代表として呼ばれるはずだった二階堂紅丸に押し付けられた八神庵の4人が繰り広げる会議(駄弁り)は、使い古されたテキストネタであるにも関わらず、今なお根強い人気を誇る。
その人気は、本来は二次創作ネタであったはずが、SNKプレイモアがファンイベントに招いたり、ムックの付録CDに収録されたりと、半公式化されつつある。SNKプレイモア・・・すごい会社だ

アンディ
ANDY


Real Bout Andy Portail
Andy Bogard



余談

スーパーロボット大戦』の寺田Pこと寺田貴信氏は、『餓狼SP』でアンディを愛用していた事は、一部で大変有名なエピソード。
奇しくもシリーズ初のオリジナル主人公一人はアンディと同じ声優がキャスティングされており、奇縁を感じさせる。…最近になって声は変わってしまったが、それはそれで同じ声のOGオリキャラがいたりする。

関連タグ

不知火舞・・・恋人。
北斗丸・・・不知火流の弟子。
餓狼伝説 KOF

外部リンク

餓狼伝説総合公式サイト
【CHARACTER】アンディ・ボガード
ゲームプロパティ 餓狼伝説