ピクシブ百科事典

KDDIの編集履歴

2021-05-17 00:19:42 バージョン

KDDI

けーでぃーでぃーあい

日本の電気通信事業者。携帯電話事業のブランド名「au」で知られる。

KDDI株式会社

日本の電気通信事業者(電話会社)。

国際電話を担当する特殊会社であった国際電信電話(KDD)と、通信自由化を受けて参入した新電電の最大手であった第二電電(DDI)、そして日本移動通信(IDO)の3社の合併により2000年10月に発足した。

KDDは、NTTグループの源流の電電公社から枝分かれした企業であり、事実上はNTTグループとルーツは同じ。現在のKDDIにも、前社長の小野寺正をはじめNTTグループの出身者も少なくない。故にNTTグループとは兄弟の間柄とも言われるが、合併における現在の法人の「直接の前身に当たる法人(存続法人)」はDDIなので、厳密な意味だとルーツは違う(『NTT系の血が混じった』と言ったほうが正しいかもしれない)。

携帯電話(メインブランド:au、サブブランド:UQ Mobile)と固定電話を同一会社で扱う日本唯一の会社でもある。子会社の沖縄セルラー電話沖縄県内でau事業を展開しているが、固定電話は扱っていない。(ただしインターネット接続サービスの「auひかり」は沖縄県のみ「auひかり ちゅら」という名称で扱っている)。

子会社としてUQコミュニケーションズを持ち、同社はWiMAXサービスUQ WiMAXとauのMVNOであるUQ Mobileを展開していたが、UQ MobileはKDDI本体に移管した。

関連タグ

電話 エーユー 江井ゆうこ ツーカー auひかり
京セラ トヨタ自動車 : 大株主。
UQコミュニケーションズ:子会社。
NTT NTTドコモ DoCoMo
ソフトバンク SoftBank
東京電力 : かつての大株主。2011年11月に所有していた全株を売却した。
ウィルコム : かつての子会社。現在はソフトバンク傘下。

外部リンク

KDDI株式会社――Tomorrow, Together
au