ピクシブ百科事典

ゴルシゲーの編集履歴

2021-07-02 00:58:57 バージョン

ゴルシゲー

ごるしげー

アプリ『ウマ娘プリティーダービー』の対人戦でゴールドシップが猛威を振るう状況を表した言葉。

概要

アプリ『ウマ娘プリティーダービー』で5月から始まった対人戦「チャンピオンズミーティング」の「タウラス杯」「ジェミニ杯」において、ゴールドシップが大量に出てきて勝ちまくることから生まれた言葉。
ジェミニ杯が開始した6月14日には「ゴルシゲー」がツイッターでトレンド入りした。

チャンピオンズミーティングは3人のトレーナーがそれぞれウマ娘を3人ずつ出走させて対戦させる形式で行われるが、ある統計によると、ジェミニ杯の予選最終日に使用されたウマ娘のうち、25.3%がゴールドシップだったという。これは、

  • 約76%のトレーナーが出走メンバーにゴールドシップを選択した
  • ゴールドシップが3体揃うレースが約44%あった
ということを意味する。

ゴールドシップの採用がここまで多くなった理由としては、
  • 中距離~長距離かつ人数が少ないレースで追込脚質が強力であること
  • ジェミニ杯時点で追込適性Aを持つ実装済みのウマ娘はゴールドシップとナリタタイシンの2人だけであること
  • ゴールドシップは初期配布されるため全トレーナーが所持しており、またゴルシウィークでピースを集めて勝負服の開放まで漕ぎ着けたユーザーが多かったこと
  • ゴールドシップは成長率補正がスタミナ20%・パワー10%となっていて、中~長距離向けに育てやすいこと
  • ゴールドシップの固有スキルは中盤で位置取りを上げることができ、差しのウマ娘よりも前に出た状態でスパートに入れること
などが挙げられる。

フリーバトルにあたるルームマッチ機能が実装されると、メジロマックイーンを17人のゴルシが追いかけてくるというカオス極まったレースまで組まれており、ルームマッチを悪用した例(誉め言葉)として話題となった。

関連イラスト

ジェミニ杯
センシティブな作品



関連タグ

ウマ娘プリティーダービー
ゴールドシップ(ウマ娘) ゴルシ