ピクシブ百科事典

東横インの編集履歴

2021-07-15 14:05:16 バージョン

東横イン

とうよこいん

日本の格安ビジネスホテルチェーン

概要

1986年2月、富山県出身の実業家西田憲正蒲田大田区)のホテルを友人に任されたのが一号店である。

日本をメインに、韓国カンボジアフィリピンドイツなどでビジネスホテルを展開する。
他のビジネスホテルより宿泊料金が安いが、サービスレベルは良い。

東急東横線」や「東急イン」をイメージさせる屋号だが東急グループとは一切関係はなく、ブランド・イメージへのタダ乗りであった。
現在は国内外に298店舗を展開する一大格安ホテル・チェーンとなっている。

なぜ安くできるのか

館内は宿泊に特化しており、基本的にレストラン大浴場がない。
出店場所も徒歩圏内にコンビニ飲食店などが立地する場所を選んでおり、自社で提供しないサービスを周辺の他社商業施設に依存することで、宿泊以外の機能は極限までカットして徹底的にコストを下げ、安い宿泊料金を実現している。

また、予約を自社Webサイトでしか受け付けないことで他社予約サイトへ支払う費用をカットしている。

朝食サービス

どの店舗でも朝食は提供されており、宿泊プランに関係なく誰でも利用できる。当初はおにぎり味噌汁パンコーヒーだけだったが、現在は各店の支配人が独自に考案した朝食を提供している。

なお店舗によっては数量限定で夕食の提供を行っているところもある。

不祥事

コストダウンに注力するあまり、2006年にバリアフリー設備の不法な撤去、2008年に松江駅前店の地下に不法投棄された建材からの硫化水素ガス発生などの不祥事が起きた。

また、2011年の東日本大震災以降、宿泊客に「地震で生ずる断水などの被害については、自己責任であり、損害賠償請求を行うことは一切ありません」といった内容の誓約書に署名させ、損害賠償請求を放棄することを要求している。

関連タグ

ホテル ビジネスホテル