ピクシブ百科事典

下野の編集履歴

2021-07-19 21:28:34 バージョン

下野

しもつけまたはげやまたはしもの

ここでは日本史上の旧国名を中心に解説する。

その他曖昧さ回避

  • (げや)

官僚代議士などが辞職して民間人になる事。

与党政権を失って野党に下る事。

  • (しもの)
日本人に多い名字の一つで、Pixivでは声優下野紘関連の作品のタグ付けが多い。

  • (しもつけ)
バラ科を咲かせる低木の一種で、鑑賞園芸に用いる。

栃木県南部にある
下野市

旧下野国(しもつけのくに)

現在の栃木県群馬県の一部を領域としていた旧国名
下野国野州とも呼ばれた。
東山道の一国として置かれた毛野(けぬ)国が4世紀頃に分割されて上毛野(かみつけの)国と下毛野(しもつけの)国が誕生し、大化改新の頃に上野国と下野国の表記となった。
中世以降は多くの豪族武将が移って来ては戦乱が比較的多く勃発し、江戸時代以降は宇都宮藩など多くの小藩の領地となった。

関連項目

旧国名 律令国 栃木県