ピクシブ百科事典

黒龍(ブラックドラゴン)の編集履歴

2021-07-30 01:16:22 バージョン

黒龍(ブラックドラゴン)

ぶらっくどらごん

『東京卍リベンジャーズ』に登場する不良集団。

概要

関東の不良達の頂点に君臨し続けてきた暴走族。

マイキーの兄、佐野真一郎の手によって1995年2月22日に作られた。その後「黒龍」九代目と羽宮一虎が揉めたことがきっかけで「東京卍會」が結成されており、東卍とは深い因縁のあるチームである。

初代は伝説のチームとして語られたものの、八代目を継いだ黒川イザナにより殺人、強姦、賭博等なんでもありの極悪集団となった。九代目総長の斑目獅音が率いていた時に設立当初の東卍と対決し、一度壊滅させられたが、後に柴大寿の手によって十代目として復活。最恐最悪の殺人集団となった。

メンバー

歴代総長

佐野真一郎(初代)
黒川イザナ(八代目、後の「天竺」総長)
斑目獅音(九代目、後の「天竺」四天王)
柴大寿(十代目)

幹部

明司武臣(初代「黒龍」副総長、後の「」ナンバー2、また「梵天」の相談役)
今牛若狭(初代「黒龍」特攻隊長、後の「」大幹部)
荒師慶三(初代「黒龍」親衛隊長、後の「」大幹部)

乾青宗(十代目特攻隊長→十一代目副総長)
九井一(十代目「黒龍」親衛隊長)

関連タグ

東京卍リベンジャーズ