ピクシブ百科事典

チェッタの編集履歴

2021-07-31 13:35:41 バージョン

チェッタ

ちぇった

『ポケモンマスターズ』に登場するキャラクター。

概要

ポケモンマスターズに登場するキャラクター。担当声優は井澤詩織氏。
名前の由来は工具のラチェットレンチだと思われる。
根菜のように太い縦ロールの紫髪に下瞼に隈のようにアイシャドウを引いたリバース・スモーキー・アイメイクが特徴の女性で、巨大なサングラスを額の上に乗せている。

気怠げな雰囲気を漂わせ、「ぺろぺろぺ〜」「ゴイスー」「パネェ!」などと独特なフレーズを多用して話す。
この口調は故郷の田舎訛りを隠すためにマスターしたものであるらしく、本人曰く「流行の最先端」とのこと。
ストーリー中でドリバルと共にライヤーが幼い頃から仕えてきた従者であることが明かされており、孤児であった幼少期から住み込みでメイドとして働いていたことがバディーズエピソードやポケモンセンターでの会話で語っている。

ライヤーへの忠誠心はドリバルと同じくらいに篤く、傲慢な性格でともすれば誤解を受けやすい彼を理解し、彼のストイックでひたむきな面を尊敬している。
その一方で彼の目のないところでは主人公に対しても敵意はなく、目的達成のため主人公に協力を仰ぎ、共闘した主人公との別れ際には激励の言葉をかけるなど、ライヤーへの普段の振る舞いの割には柔軟な側面も併せ持つ。
また、ライヤーが豹変する前を知っており、彼に従いながらもその異常なほどの強さへの執着心を内心では心配していた。

バディはブラッキー。ライヤーがポケモンとの信頼関係を築けずバディーズわざが使えなかった時には彼女とブラッキーがバディーズわざを使っていた。
なんと2021年7月30日にライヤー、ドリバル共々プレイアブルで実装。
レアリティは☆4。バディーズサーチに新規実装される☆4バディーズはアザミ&ハブネーク以来となる。
味方1組のHPを約60%回復しつつ状態異常や妨害状態を解除し、こらえる状態を付与するトレーナー技「元気にしちゃう系?」は、自分のチームが気迫がみなぎっている状態なら回復付帯状態も付与でき、長期戦にはありがたい回復特化型のサポートである。

バトルヴィラではラプラスをバディとし、ボスとして登場。
他のボスは開催時期によって異なる階層のボスを務めているが、彼女だけはGRADE5で固定となる。

関連タグ

ポケモンマスターズ