ピクシブ百科事典

てれびくん(仮面ライダーセイバー)の編集履歴

2021-08-09 10:09:31 バージョン

てれびくん(仮面ライダーセイバー)

てれびくん

特撮番組『仮面ライダーセイバー』に登場するワンダーライドブック。

とある戦士たちの戦いを描いた、超絶楽しいてれびくん…

概要

仮面ライダーセイバー』の派生作品『超バトルDVD 集え!ヒーロー!!爆誕ドラゴンてれびくん』に登場するワンダーライドブック

大いなる本から分割された、『てれびくん』の伝承(?)を封じ込めているワンダーライドブック。 
ジャンルは「物語」。カラーはホワイト。

1ページのストーリーページには『『ソードXマン』のキャラクター』が描かれている。
2ページ目の左端のテキストには『てれびくんが聖剣と交わり身に宿る』と記載されている。

この世界における「てれびくん」はソードオブロゴスの面々が思い浮かべる最強のヒーローのイメージ(※)を折衷して須藤芽依が作った雑誌という設定である。

(※)原稿に書かれたヒーローは親子、お母さん、うんこるめん、長嶺さん、ソードXマン、子連れ狼太宰治、山本周五郎、仮面ヨシダー、水戸黄門、信子さん、桃太郎侍、サイモン・シン、破れ傘刀舟悪人狩り、ヌマムー、イマムー、越後屋の17人。ストリウスによって原稿が悪用され、原稿から尾上親子にそっくりな「子連れ狼」(ただし、水戸黄門の要素が混じっており、名前も「悪上一等」となっている)と倫太郎にそっくりな「倫子ママ」が実体化してしまい、ヘンテコな攻撃でセイバー達を苦しめた。その後、正義に目覚めたアヒルメギドの活躍に応え、仮面ヨシダー、うんこるめん、イマムー、ヌマムーが実体化、融合する事でてれびくんワンダーライドブックを誕生させた。後にソードXマンのライバル「ブレイドマンY」を加えた5人が創刊号の表紙を飾っている。更に、今回の物語を基にアヒルメギドが正義のヒーロー「スワンマン」としてストリウスと戦う漫画も掲載されている。




派生形態一覧

使用ライダーフォーム
仮面ライダーセイバーブレイブドラゴンドラゴンてれびくん


関連タグ

仮面ライダーセイバー ハイパーバトルビデオ ワンダーライドブック
ヒーロー てれびくん