ピクシブ百科事典

鷺森灼の編集履歴

2012-03-24 19:34:04 バージョン

鷺森灼

さぎもりあらた

「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」の登場人物である。

概要

阿知賀女子学院の2年生。ショートボブの可愛い女の子である。9年前から赤土晴絵のファンで、幼稚園児の時から大人相手に麻雀を打っていた。
松実玄の実家は旅館を経営しており、よく遊びに来ては玄・宥姉妹や彼女らのお父さん、果てはお客さん相手にも麻雀を打っていたらしい。高校生に成った今は、実家の経営するボーリング場のフロント係などを手伝っているようだ。

「レジェンド」から受け継いだ物

赤土晴絵はインターハイ準決勝で敗退し、大きなトラウマを受けて故郷に帰ってきた。そんな彼女達を出迎えてくれたのが灼だった。小さなファンに照れ笑いの晴絵は、サインの代わりに首に巻いていたネクタイを彼女に贈り、「洗濯よろしくな」と言って、別れたのだった。
そして灼は2年生の新学期。学校指定の蝶ネクタイを外し、晴絵から贈られたネクタイを付けて麻雀部へ向かうのだった。

関連タグ

咲-Saki- 阿知賀編 赤土晴絵