ピクシブ百科事典

ラップトップの編集履歴

2012-10-10 21:35:13 バージョン

ラップトップ

らっぷとっぷ

ラップトップとは、キーボードと本体が一体化し、折りたたみ式のディスプレイを備えた持ち運び可能な小型コンピュータのカテゴリである。ラップ(lap)とは膝であり、トップ(top)とは上。つまり、膝の上で作業できるほどの軽量化を前提に設計されたもの。

歴史

初めてラップトップというカテゴリを確立したのは
アップルコンピュータ(現Apple Inc.)のMacintosh Portableであった。
当時の技術的限界からこの製品の重量は約7kgと非常に重く、
ラップクラッシャー(膝壊し)と呼ばれることもあった。
他に10kgを超える製品も存在していたようである。
このような理由から、あまり携帯されることはなかったと思われる。

マウスポインタを操作するためのポインティングデバイスとして、
当時はボール式マウストラックボールが主流であったが、
今となっては殆どのラップトップが備えるトラックパッドを初めて採用したのも、
アップルコンピュータPowerBook 520であった。

一般に日本で言われるノートパソコンとは和製英語である。
反対に、机に置いて使われる大きさのコンピュータを「デスクトップ」という。

関連タグ

デスクトップ, コンピュータ,
Macintosh, Windows,