ピクシブ百科事典

アレクサンドラ・シェルバネスクの編集履歴

2012-10-29 22:03:09 バージョン

アレクサンドラ・シェルバネスク

あれくさんどらしぇるばねすく

アレクサンドラ・シェルバネスクとは、『ストライクウィッチーズ』のキャラクター。

プロフィール

名前:アレクサンドラ・シェルバネスク
所属:オストマルク空軍第7戦闘航空群第57戦闘飛行隊
   カールスラント空軍第3戦闘航空団第1オストマルク独立飛行隊
階級:中尉
誕生日:5月17日
使い魔:シェパード
使用機材:メッサーシャルフ Bf109

イメージモデル

名前:アレクサンドル・シェルバネスク(1912~1944)
愛称:「アレク」
撃墜数:44機

人物像

オストマルク出身のウィッチ。開戦前からウィッチとして飛行しており、第7戦闘航空群第57戦闘飛行隊にて南方国境線の防衛任務に就いていた。 オストマルク陥落の際に殿軍として民衆の撤退を助け、そのまま敵中に残されるが、壊滅を前にしてカールスラント空軍JG3に救出され、共にオラーシャ方面へ撤退する。その後もJG3所属のオストマルク人部隊として戦闘を続け、タイフーン作戦時には新設の第1オストマルク独立飛行隊に所属して戦った。地上ネウロイとの戦闘中に負傷、顔に傷を負っている。この際、一時的に左目の視力を喪失したが、回復の過程で魔眼の能力が開花したという。
勇猛果敢な戦い振りを買われ、第503統合戦闘航空団が設立された際にスカウトされた。

性格は、生真面目で頑固、特に服装の乱れにはうるさく、副司令のボニン中佐は天敵である。

関連タグ

ストライクウィッチーズ フーベルタ・フォン・ボニン