ピクシブ百科事典

ゆかゆゆの編集履歴

2010-03-27 17:25:56 バージョン

ゆかゆゆ


ゆかゆゆとは、「東方Project」のキャラクター「八雲紫」と「西行寺幽々子」のカップリング名称であり、
pixiv内においてこの二人のイラストにつけられるイラストタグである。

百合要素を含むものが多いが、単純に二人が一緒に描かれたイラストも該当する。

同様のカップリングを指すものに「ゆゆゆか」タグも存在するが、基本的に意味は変わらない。
語呂の良さで名前が定着する傾向があり、現在は「ゆかゆゆ」の方が圧倒的に多数となっている。
(東方二次では「表記の前後」といわゆる「受け攻め」は無関係である場合がほとんど。)

出演作品

二人が両者共に出る作品のみ。

ゲーム


書籍

  • 東方紫香花」『六十年ぶりに紫に香る花』(紫一人称の小説、「東方花映塚」Exステージ前の話)
  • 東方儚月抄」(両者が直接会うのは漫画最終話と小説最終話だが、作中では最初から最後まで協力関係)


原作での関係

キャラ二人の詳しい説明については、それぞれ「八雲紫」と「西行寺幽々子」の項を参照。

幽々子が生きていた頃の関係

現在の幽々子は亡霊であり、死亡した時期は数百年前とみられている。
(定説通りに幽々子の父を「西行法師」だと仮定するなら約800年前と考えられる。)
紫は幽々子の生前からの知り合い(少なくとも紫側は生前の幽々子を見知っていた関係)であることが、
そのキャラテキストにもはっきり示されている。

ただ、幽々子は生前の記憶がない為、妖々夢の幽々子のバックストーリーなどから、
二次創作ではシリアス作品が数多く生み出されている。

願はくは 花の下にて 春死なむ その如月の 望月のころ



現在の関係

その意思疎通はまさに以心伝心。東方儚月抄では会話や行動の裏に二重三重の意味を内包することで、
最初から最後まで直接会うことなく共謀を成し遂げた。
(その間、幽々子と常に行動を共にしていた妖夢はおろか、藍でさえ二人の真意を理解していなかった。)

上述した幽々子の死亡時期から考えれば、現在まで800年来のつき合いがあるものと思われるが、
一方、幽々子は千年前の第一次月面戦争を見たことがあるとされており、
これが「当時から亡霊であった」ということにあたるのかは不明。

その他

二人の身長は、紅魔郷と妖々夢登場キャラ中、紫が高い・幽々子がやや高いグループであり、
公式で「紫>幽々子」の身長差である。
また共通する所持アイテムに「扇子」がある。

紫「しょうがないわね。だって、幽々子の頼みだもの」
(萃夢想)

幽々子「あら紫。夏の雪見酒がしたいのね?」
紫「真夏の雪見酒って訳?何処まで優雅なのかしらね。」
(緋想天)

幽々子「やれやれ 海水浴は延期ね。友人からのお願い事じゃあ仕方ない」
(儚月抄)

幽々子「ああ、退屈ね。なんか連れて来ないの?」
紫「最近忙しくてね。平和な時ほど忙しいわ。」
(非想天則)

関連イラスト

はぐれないように…
例大祭本表紙
彼の世に嬢の亡骸



関連タグ

八雲紫 西行寺幽々子 東方妖々夢