ピクシブ百科事典

プラズマ団の編集履歴

2013-04-22 22:50:38 バージョン

プラズマ団

ぷらずまだん

プラズマ団(Team plasma)とは、『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』において、主人公達と敵対する組織。

プラーズマー!

※この記事にはポケモンBWの重大なネタバレが含まれます。
















メンバー構成

ボス(王):N
幹部(七賢人):ゲーチスヴィオ
その他:ダークトリニティアクロマ

基地

Nの城(BW)
プラズマフリゲート(BW2)
※BW2における元プラズマ団はホドモエシティの屋敷に暮らしている

概要

イッシュ地方を拠点に暗躍する組織。
ゲーム内のストーリーにおいても重要な存在で、彼らの野望を阻止する事がBW本編の目的となっている。
表向きにはNを「王」として立てているが、実際はその父親であるゲーチスが実権を掌握している。

組織の目的は、N自身の思想である「ポケモンは人々から解放しなければならない」との言葉を掲げ、
トレーナーからポケモンをまき上げ、自分達以外がポケモンを持てなくなる環境を作り出す事にある。
その為に、N自身が神話に登場する伝説のポケモンを手に入れることで「英雄」になり、
脅迫ではなく自主的にポケモンを手放させようとしている。

悪の組織というよりは宗教団体といった側面の方が強く、ギンガ団やロケット団よりも前に活動していた。

遠い地の ギンガ団も ロケット団も 無駄に めだつから いろいろ ジャマ されたんだよな

「人がポケモンを扱う事」に疑問を投げかける彼らの行動は、街中で多くの人の見ている前で懇々と演説したり、
ジムリーダ-やチャンピオンなどのポケモンリーグの中枢とも容赦なく敵対するなど、
今までに登場してきたロケット団やギンガ団等がやらなかったような行動にも及んでいる。
また、ポケモンを道具として見ている団員も存在し、目的の為なら平気で暴力を振るう。

歴代の組織の思想の中でも比べ物にならないくらいに過激な部類で、
最終的にはパソコンの預かりシステムにも侵入できるくらいの恐るべき技術力までをも持つに至っている。

その本拠であるNの城も、ラストバトル直前まで完全に伏せられており、
Nがチャンピオンのアデクに勝利すると、地中からポケモンリーグを取り囲むように出現する。
まさにアンダーグラウンドな組織なのである。

しかしこのNの城には自分達がしてきた事を疑問視する団員がいる。
オレは 作戦として 人から ポケモンを 奪うべく Nさまから ポケモンを 与えられ 行動を 共に してきた・・・・・ ・・・・・そうして 思うのは ポケモンを 手放すのは いや だなあ オレ・・・・・ プラズマ団に むいていないのかなあ?

半面、自分達の思想を他人の心を操ろうとする団員もいる。
圧倒的な 力で ポケモンを 奪ったとしても 人々は 反発するわ でも 心を 操れば 自分から ポケモンを 手放すのよ

プラズマ団解散後 ホドモエマーケットにおこうを売るプラズマ団が現れる。
このほかにも古代の城や電気石の洞穴で七賢人を守る団員もいた

ポケモンBW2におけるプラズマ団

2年前の騒動(前作)をきっかけに内部分裂が起きており、ゲーチスを深く信仰しプラズマ団の名目で悪事を働く派閥と、悪事を深く反省し、元プラズマ団として罪を償う為各地でボランティアを行う派閥に分かれており、七賢人も両勢力に分裂して行動している。
Nの事も両勢力で考えが異なり、元プラズマ団は心配しているのに対し、現プラズマ団は裏切り者と恨んでいる。

元プラズマ団はホドモエジム横の高台にある建物を拠点とし、飼い主が見つからないポケモンの世話をしている。
その中にNの城にいたミネズミを持っている団員も道具扱いせず、ポケモンを大切にしている。
イッシュリンクで、団員のその後 そしてNが解き放ったポケモンを捕まえられる
この建物の奥にある部屋には愛の女神(左側にいてピンク色の髪)と平和の女神(右側にいて金色の髪)がいる。平和の女神に話すと、Nや愛の女神、平和の女神はかつて孤児だった事が判明する。(「愛の女神、平和の女神」の部分はゲーム中の表現ではなく、ゲーム中では「わたしたち」と表現されている。話している時の状況から考えると、2人のことを指していると思われる)

服装にも変化が見られ、BW1での白を基調とした民族衣装のようなスタイルから、黒を基調とした「いかにも悪の組織」的なスタイルとなった。
(頭には形がベレー帽に似ている帽子をかぶっており、胴体の部分は軽装になっている)
プラズマフリゲートが21番水道停泊時に船内にいる団員の1人から

「コスチュームを 変えたのは 王が 戻ってきても 居場所が ないことを はっきり伝えるためだ! あの 裏切り者 め……!」
と服装が変わった理由を聞くことができ、ジャイアントホール停泊時に船内にいる団員からは
「ギンガ団が 解散し…… わざわざ イッシュまで やってきて プラズマ団に はいったのに……!」
という話が聞ける。
エンディング後 ホワイト2の食堂にいる団員の話によると
「プラズマ団で 命令 されたこと やっていれば パンを 食べられたの・・・・・・ 自分で 考えなかったから こう なっちゃったのよね・・・・・・ あー! でも この パン おいしーの!」
さらに、プラズマフリゲートが21番水道停泊時に食堂室にいるベーカリからは
「あたしゃ 好きな パンを つくれて 満足してるけどさ 毎日 パンと 水だけで みんな 大丈夫なのかね」
というように彼ら団員は任務を成功させたことによってご飯が食べられるが、失敗すると食べらないしポケモンを取り上げられてしまう。 さらにパンと水だけで生活していたということでかなり団員は過酷な生活をしていたと思われる。
しかし、彼らの中にもNことをいまだ信じている団員もいる
「あたしたち プラズマ団が イッシュ地方を 支配すれば 王様が 戻ってくるかも・・・・・・」
ちなみにポケウッドで一定の評価になると観客に元団員と団員がロビーで待っていてアイテムをくれる

BW2本編でライバルが「5年前にチョロネコをプラズマ団に奪われた」と言う話から、
彼らは5年前(2年前のBW当時なら3年前)から活動していたようだ。

アニメにおけるプラズマ団

2011年2月初頭から「ロケット団vsプラズマ団!(前編・後編)」の予告が流れ、本編のストーリーも密かにその回に向けて準備されていた。しかし、放送を目前に迎えたところで東日本大震災が発生。その影響で「ロケット団vsプラズマ団!」は全て放送が延期され、今もなお放送されていない(ちなみに海外でも未放送)。

そしてアニメはシーズン2へ移行、このまま登場しないのでは……と思われていたが、2013年1月からスタートした新章「エピソードN」にて登場することが決定し、同年2月7日の放送で初登場となった。

アニメのプラズマ団のデザインや設定はBW2準拠であり、ゲーチスがボス(総帥)、アクロマが研究者兼プラズマ団の幹部となっている。また、、アンジー(プラズマ団)(cv:渡辺明乃)というアニメオリジナルの女性幹部(服装はBW2のしたっぱ(女)と同じ)が存在する。活動内容はこれまでアニメに登場したと同様に「イッシュ地方の征服」を目標に掲げて、悪事の限りを尽くしている。原作にあった、元プラズマ団で慈善活動を行っている人物は今のところ存在しない。
サンギタウンの山頂でポケモンの力を引き出し操る研究をしており、国際警察のハンサムに突き止められる。その後、別の町ではオノノクスを操り町を破壊し征圧しようとしていた。
部下の、ブラッド(プラズマ団)(cv:古島清孝)(服装はBW2のしたっぱ(男)と同じ)を使い、Nの隠れ家を探し出し、Nを捕まえようとするが、サトシ達に邪魔をされてしまう
また、アジトに戻るもののロケット団に後をつけられる
白の遺跡でライトストーンのことを知り 白の遺跡に向かう
白の遺跡ではプラズマ団が遺跡を制圧し、ライトストーンとNを確保した
復活したレシラムを使い イッシュ制圧をしようとするがサトシ達によって阻まれ、最後は国際警察によって団員達は逮捕されプラズマ団は壊滅した

また、Nの行方を捜す事も目的のひとつ。その理由は、プラズマ団のイッシュ制圧の邪魔をさせないためである

関連イラスト

「「したっぱなめんな!!!」」



他のシリーズに登場する敵対組織