ピクシブ百科事典

パスネットの編集履歴

2013-06-09 23:21:29 バージョン

パスネット

ぱすねっと

関東私鉄の共通磁気カード 2000年から2008年まで使われた。

パスネットは関東私鉄共通の磁気カード。
JR東日本のイオカードや営団都営共通のSFメトロカードと似た規格だった。
1000円,3000円,5000円のプリペイドタイプだった。
また、多様なデザインを楽しめたが、ICタイプのSUICAを導入したJR東日本や同じ磁気式プリペイドカードのバス共通カードとの統一に失敗し、SUICA規格のPASMOにバス共通カード共々廃止となってしまった。スルッと関西と明暗を分けたのは、SUICAが駅ナカを電子マネーで使えたことと、バスとの調整不足が大きいと考えられる。

余談であるが、京浜急行電鉄ではパスネット導入前に使われたルトランカードは阪急のラガールカードをもとにしたものであった。関東の関西私鉄、京急らしい逸話である。