ピクシブ百科事典

初潮の編集履歴

2013-08-29 10:42:33 バージョン

初潮

しょちょうまたははつしお

初潮とは複数の意味を持つ言葉である。

主に以下のような意味を持つ。

しょちょう

初めての月経のこと→本項で解説

はつしお(初汐とも書く)

  1. を生成するためにその年で初めて取る潮水のこと
  2. が満ちる時に最初に来る潮のこと
  3. 陰暦8月15日の大潮のこと


本項では初めての月経としての初潮を解説する。

概要

女の子の生まれて初めての月経のことを指す。おおよそ12歳くらいで起こるが、個人差はある。出血を伴う事から初潮の時はかなり驚くことが多いと思われる。

昔は女の子が初潮を迎えると赤飯を炊いてお祝いする家庭も多かったが現在ではあまりそのような風習は無い。

尚、この対義となる、男の子の初めての射精精通と呼ぶ。

イラストとしては月経(生理)同様に出血を伴うこともあり、R-18(G)のイラストが多い。

関連タグ

第二次性徴 月経 生理