ピクシブ百科事典

牧瀬紅莉栖の編集履歴

2013-12-07 20:17:08 バージョン

牧瀬紅莉栖

まきせくりす

牧瀬紅莉栖とは、2009年10月15日に発売された5pb.のゲーム、『Steins;Gate(シュタインズゲート)』のキャラクター。

ゲームにおける性格・ポジション

11歳の時にとある事情で海外留学し、アメリカのヴィクトル・コンドリア大学(架空)へ飛び級で入学した天才少女。18歳にして大学院に所属し、脳科学研究所の研究員でもある。

父に呼ばれて日本へ一時帰国したが、タイムトラベル理論に関する講義にて岡部倫太郎と知り合い、岡部が所属する未来ガジェット研究所というサークルの一員(ラボメン)となる。普段着用している服は一時帰国で二週間だけ入学した菖蒲院女子学園(九段下にある)の制服を、自ら改造した物。また、ラボ内では「落ち着くから」という理由で岡部と同じく白衣を着る。

性格は一見クールで論理的過ぎるが、実は好奇心旺盛な実験大好きっ娘であり、ラボメンとなった後は電話レンジの解明・改造に没頭するなど情熱的な一面を見せる。また、年相応に煽りに対する耐性が低く、岡部や橋田の挑発に簡単に乗ってしまうため、面白がる岡部から様々なあだ名をつけられてしまう。

論破厨と称されるほど人をやたらと論破したがるが、それもまた上記の好奇心旺盛な性格のせいで、その悪癖がやがては取り返しの付かない事態を招いてしまう。

@ちゃんねる(この世界での2ch)に入り浸る重度のちゃんねらーであり、岡部と面識の無かった頃から栗悟飯とカメハメ波というハンドルネームで岡部(鳳凰院凶真)を煽りまくっていた。

@ちゃんねらーであることを見破られてからは吹っ切れたのか岡部やダルとネタの応酬を繰り広げる。また、父親との確執に対して親身に接してくれた岡部に気を許すようになり、最終的にはからかわれてばかりだった岡部をからかい返したり、すぐに信用するなど…要するにツンデレである。

のちに格闘ゲーム「ファントムブレイカー」にプレイヤーキャラクターとしてゲスト出演する。

アニメ版における変更点

第二話

SCIENCY(ゲームではScience)に論文が載ったのが、アニメでは表紙にAprilとあるから17歳の時。ゲームでは論文のCGに18との記述があるから18歳の時。

第五話

ゲーム内では一切触れていなかった雷ネットアクセスバトラーズを、岡部と一緒に興じるシーンがある。帰国子女でまったくの初心者の紅莉栖と初心者だがプレイ経験のある岡部の対決だったが、難なく岡部を敗り戦略の欠点を指摘する。

第十四話

箸を使うことが苦手なはずなのに、さんぽで造作もなく箸を使って牛丼を食べている。

基本データ

年齢18歳
誕生日1992年7月25日(しし座)
身長160cm
体重45kg
3サイズB79:W56:H83
バストサイズB
血液型A型
ラボメンナンバー004
趣味実験、@ちゃんねるを観ること
一人称
口癖このHENTAI!、@ちゃんねる用語全般
あだ名クリスティーナ、助手、セレブセブンティーン(セレセブ)、蘇りし者(ザ・ゾンビ)、牧瀬氏、紅莉栖ちゃん
好きなものドクターペッパー、SF小説、ラーメン
嫌いなものバカな人、箸を使うこと、ゴキブリ
CV今井麻美


ファントムブレイカーにおける格闘スタイル

科学を混ぜあわせた体術を駆使しており、蹴りも得意とする。

裏設定

  1. 前後部分に白い線が沿っているショートパンツも履くこともある(『超次元ゲイムネプテューヌ』のアイエフちゃんナインブランドと同じようなもの)。
  2. 運動神経抜群で宙返りも可能。
  3. 格闘技も長けている。
  4. 箸を使うことが苦手なのを克服しようとしている。
  5. バイクや車の運転免許証を獲得している。
  6. おしりペンペンなどの挑発を得意とする。
  7. 鉄棒逆上がりなどをしたりする。


関連イラスト

シュタインズゲート・瓦礫と助手
クリスティーナ


クリスティーッナ!
クリスティーナ


終りと始まりのプロローグ
因果律のメルト



関連タグ

シュタインズゲート Steins;Gate 助手 ラボメン ヽ(*゚д゚)ノカイバー ドクターペッパー ファントムブレイカー ショートパンツ オカクリ コスプレ紅莉栖

他の言語

Kurisu Makise