ピクシブ百科事典

バニーチャーハン事件

ばにーちゃーはんじけん

とある子兎の秘密暴露(カミングアウト)。極限まで略すと「バニーチャン」。
目次[非表示]

概要

以前、相棒鏑木・T・虎徹チャーハンを作ってもらった(※しかしバーナビーは本編完結の現時点で一度もそれを食べていないことが脚本家のインタビューで明言されている)ので、今度は自分がお返しに作ってあげようとしていたという、24話終盤のエピソードから。

クールで扱い難かったバーナビーが「いつか食べてもらおうと思って練習していた」と涙ながらに訴えるその姿は、どこか健気でいじらしい。
密かに練習中だったといっても、料理はある程度出来るが特別に美味いチャーハンを作ろうとしていたのか、料理自体が苦手だったのかは謎のままである。
しかし、彼がチャーハンを作っている公式イラストで彼の指に絆創膏が巻いてあることから、料理自体が苦手という説が有力である。

ずっと復讐の為だけに生き、他者を受け入れずにいたバーナビーは徐々に人間らしさを取り戻しつつあった。そんな彼らしい、彼なりの言葉で虎徹に「生きてほしい」、感謝しているといった気持ちが表現されていることが、25話終了後に明かされた。

関連イラスト

【24話】チャーハン作って待ってます


もっともっと
見たとおりに作ったのにな



関連タグ

TIGER&BUNNY バーナビー・ブルックスJr.

pixivに投稿された作品 pixivで「バニーチャーハン事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2244661

コメント