ピクシブ百科事典

ケーキバース

けーきばーす

韓国の二次創作で発祥した特殊設定。
目次[非表示]

概要

ケーキバースとは、「ケーキ」と呼ばれている人間と「フォーク」と呼ばれている人間が存在する韓国の二次創作で発祥した特殊設定。及び特殊嗜好である。オメガバースの派生に該当する。
なお、ケーキバースとは「ケーキ+ユニバース」のこと。
※ユニバースとは海外におけるパラレル設定の総称です。
(命名については原案者様が「ケーキが甘くて素敵で好きだから・・・」という理由)

ケーキバース設定の世界では、オメガバースのようにケーキとフォーク、その他の人間が存在する。世界を構成するのは圧倒的な「その他」の一般人です。
フォークの人間は味覚が無く、「ケーキ」である人間だけ甘くて極上のケーキのように食べられるという世界観。
味覚がない分ケーキに目がなく執着して「予備殺人鬼」と言われている
これが使用される創作ではカニバリズム要素が非常に多いが、BLのみでなくNLGLでも使用出来ると思われる。

設定解説

ケーキ

「ケーキ」とは、先天的に生まれる「美味しい」人間のこと。
フォークにとっては極上のケーキのように甘露な存在で、彼らの血肉はもちろん、涙、唾液、皮膚などすべてが対象となる。
ケーキは自分自身が「ケーキ」と気付く事は出来ない。その為、フォークと出会うまで当人も周囲も知らないまま死ぬ事もある。
だが上記のような事は少ない。何故なら「フォーク」が探しに来るからだ。
反抗すらできない幼い時期に監禁、誘拐されたりと半数が捕食されてしまう。
ケーキは固体ごとにそれぞれ違う味を持ち、味わうフォークによれば「チョコや生クリーム、キャラメルのように味わいが違う」らしい。また、涙や唾液はシロップのように甘い。

フォーク

フォークとは、ケーキを美味しい」と感じてしまう人間のこと。彼らの殆どは後天性で、何らかの理由で味覚を失っている。
味覚の無い世界で生きる彼らはケーキと出会ってしまったときに、本能的に『ケーキを食べたい』という欲求を覚える。ケーキの全てがフォークに取っては甘い誘惑。
頭からつま先まで飲み込んでしまいたい衝動に包まれる。しかし、ケーキと出会ってすぐに捕食行動へ走る程のケースは稀だと考えられる。
一般的に平凡な人間であるケーキを捕食する猟奇的殺人事件を起こす事があるため、フォークと判明すると社会的に『予備殺人者』として忌避される傾向があるらしい。
ちなみにケーキを美味しく食べてしまう以外は一般的な人間と目立った差異はない。

余談

ケーキバースと同様のオメガバース派生として、Dom/Subユニバースアイスバースなどもあるが、いずれも特殊嗜好なので、耐性が無いまたは理解ができない人には非推奨である。

注意事項

男体化女体化等と同じく、好き嫌いが分かれる特殊設定である。
全ての作品の設定にこれらが共通するわけではないが、非常に嫌悪感を抱かれやすい設定である。
二次創作の場合は特に、タグ付けや注意書きを徹底して棲み分けを行うことが望ましい。

参考リンク

https://twitter.com/Rune_communicat/status/710609488290586624
※翻訳する必要があります

関連タグ

特殊嗜好 カニバリズム ケーキ
二次創作 性癖 フォーク

pixivに投稿された作品 pixivで「ケーキバース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 411915

コメント