ピクシブ百科事典

領域外の妹

りょういきがいのいもうと

領域外の妹は『名探偵コナン』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:田中敦子

世良真純が宿泊している帝都スカイホテルの部屋で一緒に住んでいる正体不明の少女。年齢は言及されていないが、江戸川コナンの発言から中学生くらいとされており、短めの巻き毛をしている。また、目元には世良や赤井と似た黒い縁取りのような隈があるのが特徴。

容姿とは裏腹にかなり大人びた口調で喋り(アニメでは演じる田中氏の声質もあって声も低め)、コナンが仕掛けた盗聴機を見つけるなど洞察力や分析力に優れている。作中ではしばしば咳き込むシーンがあり、病弱の可能性がある。
コナンに対しては、未だに直接的な面識ができていないが、彼の頭脳明晰さを高く評価した一方、『信用するには程遠い』と評し、ホテルも移動したほど。

また、非常に慎重な性格であり、世良がコナンに会わせようとした際には彼単独で連れてくるように伝えさせる(ただし、約束に反して世良が蘭や園子を連れてきてしまったため、結局コナンとの接見はできなかった)など、自分の存在をできる限り外部に見えないように努めている。一方で、コナンが蝶ネクタイ型変声機を落とした時に、代理で眠りの小五郎を行った。

アニメ本編での初登場は第760話『意外な結果の恋愛小説(後編)』(原作83巻-FILE6「電話と海と私」)であるが、彼女の登場エピソードがアニメ化される前に制作された映画作品『異次元の狙撃手』では、彼女と思われる人物がベッドの中にいるような場面がある(作者を含めた制作側が意図的に今後の原作・アニメの進展に関する半ネタバレ要素を強めた作品でもあるため)。

また、棋士の羽田秀吉が七冠を達成した際には笑みを浮かべるなど、彼のファンである様子が描写されているが、ファンの間では2人をめぐる関係について様々な憶測が出ている。

一部では、APTX4869を服薬した幼児退行者ではという噂も出ている。

本名

世良が行きつけのラーメン店に忘れていったハンカチに『Mary』という刺繍があり、彼女の名前は、メアリーではと考えられていた。


























正体

第953話にて、世良が領域外の妹の事を「ママ」と呼んでいた事からも、正体は世良、赤井秀吉の三兄妹の実母である事が判明。
ハンカチの名称が本名だとすると、おそらくは「赤井メアリー」が本名と思われる。(しかしアニメ『婚姻届のパスワード』には母親の項目に「メアリー世良」と書かれていた)

世良が領域外の妹を「ママ」と呼んでいたのを聞き、更には10年前における世良との関わりを思い出したコナンは、彼女の正体が10年前に出会った世良の母親と同一人物である事を確信。それにしては外見が幼すぎる事から、APTX4869で身体が中学生ぐらいまで若返ったのではないかと推測している。
また、目元にマスカラの付いていた灰原の外見が、領域外の妹と瓜二つであった事実から、灰原と明美の母である宮野エレーナと姉妹関係にあり、つまり宮野明美と灰原と赤井三兄妹が従兄妹関係になるのではないかという仮説が出ている。作者本人の口からは赤井と明美はいとこであると話が出ている。

関連項目

名探偵コナン 赤井秀一 羽田秀吉 世良真純 灰原哀 宮野志保 宮野エレーナ 赤井家

pixivに投稿された作品 pixivで「領域外の妹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 780206

コメント