ピクシブ百科事典

ズーブルズの編集履歴

2012-04-18 12:07:25 バージョン

ズーブルズ

ずーぶるず

、爆丸のギミックを流用し、ゲーム性を廃して女の子向け玩具としたシリーズ。スピンマスター社、日本のセガトイズが共同開発。アメリカでは2010年8月より発売開始、「2011年ガールズ・トイ・オブ・ザ・イヤー」にもノミネートされた[1]。日本では2011年3月17日より発売し、発売3か月で単品販売数量は20万個を突破している[2]。また『日本おもちゃ大賞2011』でもフラワーハウスがガールズ・トイ部門で優秀賞を受賞している[3]。キャンディーファクトリーから生まれたお友達(フレーバー)

登場人物
チェビー(Chevy)
声 平野妹
本編の主人公。オレンジ味の女の子。猫のすがたをしている一人称は「私」。体色は主にオレンジ色、男勝りで活動的。おしゃべりが大好き。コロンとパンキーとはいつも一緒にいる。木登りが得意。口よりも先に手が出るタイプ。子ども扱いされるのを嫌がる。不器用。
コロン(Coron)
声 巽悠衣子
いちごミルク味のお嬢様。ウサギの姿をしている。一人称は「私」。体色は主に白色。 親切でとてもロマンチスト、礼儀正しい性格。丁寧な口調で話し、他のズーブルズを「さん」付けで呼ぶが、リリーに対しては別。キャンディ型のバッグにはミルクが入っている。 お嬢様育ちのためにやや背間知らずな面があるが、一方でその純真さ・困っている人を見捨てることができない性格・マイペースな部分から、潤滑油になっている。
パンキー(Panky)
声 沼倉愛美
ブルーベリーヨーグルト味の男の子。パンダの姿をしている。一人称は「僕」で、口癖は「もん」。体色は主に白色。
クマンパ
声 - 古賀慶太
みんなの相談役。お答えはかなり適当かと思いきやかなり参考になる。口癖は「~ぞなもし」。