ピクシブ百科事典

スナネコちゃん

すなねこちゃん

『けものフレンズ』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

ネコ目ネコ科ネコ属スナネコフレンズ
スナネコの体毛を彷彿とさせるシルバーブロンドの髪と大きな耳が特徴。衣装の構成は、同じくネコ科のサーバルに似ている。

一人称はアプリ版では「私」、アニメ版では「ぼく」と異なるが、ですます調の敬語を用いることは共通している。

アプリ

CV:斉藤佑圭

作中にてスナネコ専用のシナリオが登場。
砂漠にやってきた主人公一行は、サーバルの提案でガイドさんをはじめとする旅の仲間たちと共に砂遊びに興じる。サーバルは、自ら作った砂のお城の完成まであと僅かに差し掛かったところで、突如、スナネコからものすごい勢いで砂を撒き散らされ、そのせいでお城は倒壊してしまう。

せっかくの力作を台無しにされ涙ぐんで怒るサーバルとは裏腹に、彼女がなぜ怒っているのかわからない様子で謝罪すらしないスナネコ。そんな彼女の態度にとうとう泣き出してしまうサーバルだが、直後にセルリアンが出現し、一行は彼らの対処を行うことになる。

セルリアン撃退後、戦いの際にケガをしてしまったサーバルだが、直後にスナネコが砂をかけることで相手の傷を癒す能力があることを説明し、その言葉通りサーバルは、彼女に砂をかけられたことで疲労が消えたことを実感する。同時に、スナネコにとっての「砂遊び」とは、相手と砂をかけあって遊ぶこと(要するに、水をかけあって遊ぶ「水遊び」のようなもの)であることが理解され、彼女に悪気があったわけではないことを知ったサーバルは仲直りし、今度はみんなでスナネコ流の砂遊びを楽しんだ。

アニメ

CV:みゆはん

第4話「さばくちほー」から登場。
サーバルに負けじとも劣らぬ好奇心旺盛であるとともに、非常に飽きっぽく、ラッキービースト曰く「熱しやすく冷めやすい性格」。

ある日、興味を持った砂嵐に不用意に近付いたために吹き飛ばされ、ちょうど同じ頃に砂漠を通過しようとしていたかばん一行が乗るジャパリバスと遭遇する。砂嵐から逃げようにもバスのタイヤが砂にとられ立ち往生している彼女たちに協力してバスを脱出させ、共に砂嵐から離れることに成功する。

車内でお互い自己紹介を済ませると、はじめて見るバスやかばんの帽子の羽根飾り、喋るボスなど次々に感心を寄せるが、10秒も経たずに飽きており、彼女のあまりにも極端な性格にはサーバルすらツッコミに回っていた。

その後、その暑さから砂漠の移動が困難とみたかばんたちを自身の家(洞穴)に招き入れ、ジャパリまんを振る舞う。さらに、今後のルートについて思案する3人に家の奥にある通路(バイパス)の存在を教える。
4人がいざ出発…しようとした矢先、ここでスナネコは「満足」し、家に残ることに。「あなたたちといると飽きないから、また遊びましょ?」と二人に別れを告げた。

第6話のCパートにも少しだけ登場。
かばんこと「帽子泥棒」を追うアライさんフェネックと同じく地下迷宮に到達。「ぼくんちの奥に、こんな面白場所が!」と驚いており、存在を知らなかった模様。
その後、ツチノコと共にかばんたちのことを尋ねられ、彼女の持つ(かばんのものとよく似た)赤い羽根飾りにも見覚えがあるように声を漏らしていた。

最終回では、巨大セルリアンを足止めするため、アメリカビーバーの指示の下、フェネックオグロプレーリードッグと協力して落とし穴を掘り、セルリアンの片足を沈める活躍をみせた。

因みにアニメ版で声を担当したのは、本作のEDテーマ『ぼくのフレンド』を歌うシンガーソングライターのみゆはん。作中では(アドリブなのか)この楽曲の鼻歌を披露している。

生態

性格はきまぐれでマイペース。物凄い勢いで食いついたと思いきや、数秒後にはもう興味を失うという、非常に極端でもある。彼女のあまりの温度差には、ボケる事が多いサーバルですら「えぇ~!?もうちょいノッてよ~!?」とツッコむほど。

こうした性格は元来のスナネコの体質が反映されているとラッキービーストが解説しており、昼夜の気温差の激しい砂漠地方の環境に適した体質をしている。実際、足の裏まで体毛で覆われているため、強い日差しで鉄板のように熱を帯びたジャパリバスの中でも平然としているなど、その特性の一部が作中でもみられた。

解説コーナー

解説コーナーでスナネコを解説したのはアメリカNPO「ビッグキャットレスキュー(Big Cat Rescue)」のローレンおねえさんで、初の国外からの出演だった。これはスナネコを飼育している施設が日本国内には存在しないためで、そもそもスナネコそのものの生息地域が極小であり、飼育されている動物園も世界でも4ヶ所しかないらしい。

解説時の画面では、スナネコが寝ている奥の地面にジャパリバスとかばん一行など、4話での出来事が落書きされている。この絵を描いたのは美術監督の白水優子で、曰く「岩と砂だけではかわいそう」だったとのこと。

その他

アニメ版で声を担当したみゆはんはこのキャラクターをだいぶ気に入っているのか、前述の主題歌が収録される自身のミニアルバム『自己スキーマ』のCMではスナネコ風のナレーションを挿入したバージョンも公開されている。また、2017年5月のGWに先駆けて、Twitter上に「スナネコ天気予報」なる動画を投稿した。

関連動画



関連タグ

けものフレンズ フレンズ(けものフレンズ)
スナネコ

pixivに投稿された作品 pixivで「スナネコちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1198727

コメント