ピクシブ百科事典

今江幸

いまえさち

今江幸とは『勤しめ!仁岡先生』の登場人物。
目次[非表示]

概要

自称今時の渋谷系チーマーの少女。初登場は河原(姉)の後の、梅夫より前の2時間目。
前述の通り、本人は流行の最先端を走っているつもりだが、逆にレトロな感性を持ってしまっている少女。彼女のトレンドは平安時代から始まり、おおよそバブル期・90年代後半ものである。
チーマーを自称しているが、チームどころか浅井以外に友達がいなかった。そのため、友達になってくれた上原を上様と呼び敬愛し、同じく友達が少ない同士の友達となった前田若菜を若様と呼んで親愛している。
本人は純粋無垢で素直な良い子だが、そのせいで人を傷つける真実もさらっと言ってしまう。

容姿

うす黄色気味の金髪に半右分けに普通のヘアピン付けた短髪の少女。ちなみにこの金髪は親譲りの地毛であった。

時間ズレ集

・「~みたいなぁ」と「・・・感じぃ」などのギャル語(死語)を多様。
・同じく「スケバン」や「MK5」やなどの昔はやった言葉を使う(そもそもチーマーも死語)
・鞠付きを嗜み、流行の遊びとして蹴鞠が来ると予想していた。
・携帯電話を持っておらず今まで持ってたポケベル解約したばかりで、今度PHS買うつもり。
苗字の元ネタはおそらく千葉ロッテマリーンズ今江敏晃内野手。

関連タグ

勤しめ!仁岡先生
仁岡隆志 浅井 上原 前田若菜 河原桜 川崎明日香

コメント