ピクシブ百科事典

坂本竜之介

さかもとりゅうのすけ

坂本竜之介とは、『萌えよ剣』のキャラクター。

概要

CV:横山智佐
坂本竜馬とおりょうの息子で16歳。愛称は「竜ちゃん」。土佐弁で話す。
性格は天真爛漫で飽きっぽく、新しい物好き。機動新撰組を手伝ったり祇園で遊んでいたりと自由奔放な生活をしている。新太郎を慕っている弟系キャラ。
妖怪に関して贔屓も差別もしない主義だが小動物やその類の妖怪は好き。
新撰組きっての超俊足。日本刀、バズーカ、手榴弾、その他弾薬を大量に持ち歩く。
基本的に人懐こいが、世の中を達観している部分があり、躁鬱的な一面も併せ持つ。
新撰組解散後は猫丸と共に京を離れ外国を旅している。
TV版では主役に昇格し、真面目なツッコミキャラとなった。作画も少年から大人びた顔へと変更され、身長も原作では沖田よりも低かったのが、新太郎並(土方よりやや高い)に変更されている。
設定画の段階では武器を所持していたが作中では武器を持っていない。公式サイトやその他公式イラストでは原作通りしっかりと日本刀とバズーカを持ち歩いている。
作品中幾度も命を落としており、そのたびに猫丸に助けられている。
上海にいた頃、妖怪「耶馬蒸籠」との戦いの中事故で漢々の波動を受け死んでしまったが、分福の計らいで猫丸から9つの命を貰うと同時に蘭々の許婚となった。
猫丸の持つ9つの命のうち、女性の命により復活した際、身体が女性化してしまった(TV版第8話)。
また、皇帝の器をめぐる争いでモンタギューに1度殺されており、物語開始当初すでに2つの命を失っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「坂本竜之介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3759

コメント