ピクシブ百科事典

ぱりぱりうめ

ぱりぱりうめ

ぱりぱりうめとは、フリーゲーム「タオルケットをもう一度」シリーズに登場する人物の名前である。
目次[非表示]

タオルケットをもう一度2でのセリフから、おそらく名前の由来は「カリカリ梅」であると思われる。
ゲーム内では、名前を「PPU」と略称されて書かれていることがあるため、pixivでも
ぱりぱりうめタグと同時にPPUタグが付けられている場合がある。

各作品のぱりぱりうめ

タオルケットをもう一度シリーズは、同じ名前の人物が何度も登場するという特徴があり、
ぱりぱりうめも作品ごとに別のキャラクターとして登場している。
ここでは、各作品ごとのぱりぱりうめについて解説する。

タオルケットをもう一度2

プレイヤーキャラクターの一人。
主人公に思いを寄せる、幼馴染の少女として登場する。
作品のヒロインに当たるキャラクターであり、単にぱりぱりうめと言うと本作のぱりぱりうめを
まず最初に思い浮かべる人も多い。
赤みのかかった茶髪をポニーテールにした髪形をしており、黄色いワンピースを着ている。
家族構成は母のみで、主人公と同じく田舎の村である「かなた村」に住んでいる。
芯が強く優しい性格をしているが、同じく主人公に思いを寄せている牛ちゃんに対しては、
強いライバル心を抱いている。
主人公との仲は良好で、毎朝一緒に学校へ通う程度には仲が良い。
更に、主人公の母の申し出で主人公の家に泊まりに来るなど、ぱりぱりうめが主人公に
思いを寄せているだけではなく、すでに互いに思いが通じ合っていたととれなくもない。
その後、ある事件がきっかけで消息を絶った主人公を探しに行くため、家出をして
単身都会に乗り込む。そして、そのことがきっかけで、彼女は後々数奇な運命をたどる
事となる。
「ぱりぱりうめ」自体登場回数の多いキャラクターのため、様々な姿を持っているが、
2のぱりぱりうめは作品の中だけでも様々に姿を変えているため、一見同じキャラクターとは
思えないような絵にぱりぱりうめのタグがついていることもある。
心の中のお花畑に「お花さん。」という彼女の容姿にそっくりなキャラクターが登場するが、
彼女との関連性は不明。
またタオルケットもう一度1に、2のぱりぱりうめにそっくりな「ポニーテールの女の子」
というキャラクターが登場しているが、こちらもまた彼女との関連性は不明である。
逆に2でぱりぱりうめが主人公の家の前で話しかけている小鳥が1のプレイヤーキャラクターの
ちゅんである可能性もある。
ちなみにこの作品で彼女の役割が(作者が好ましくない方向に)固まってしまったからか、
以降の作品では意図的に目立たない、空気な役回りを与えられているとのこと。
(本音かどうかは不明)

タオルケットをもう一度1

プレイヤーキャラクターの一人、肩書きは「人妻[くうき]」。
本名は、「ぱりぱりうめ=梅子」である。
初期では35才、155cm、47kgというプロフィールで公開されていたが、後に作者ブログにて
年齢を28才に変更されている。
(当時使われていたブログは閉鎖されているため、記事も削除されており見ることは出来ない)
2のぱりぱりうめと良く似た外見をしているが、動物の耳のようなものが頭についている。
作者によると、パラレル世界での2のぱりぱりうめその人であるらしく、結婚相手はタオル2の
主人公らしい。ただし作品の中では結婚しているということ程度しか開かされておらず、
特に詳しい言及もされていない。
2でのハキハキした喋り方に比べると、時折敬語を混ぜたり、語尾に「♪」をつけるなど、
おっとりしていて真意の読みづらい言葉遣いで喋る。だが、自分を危険に晒してラザニア
庇うなど、有事には強い行動力を見せる部分も。
もめんの初恋の相手でもあるらしく、初期のアームたんが彼女そっくりな姿を
していたのはその部分に起因する。
肩書きのとおり、彼女に関する謎がほとんど言及されないなど、まさに「空気」としての
扱いを受けている。だが、2のぱりぱりうめと同一人物である点を踏まえて
もう一度ストーリーを見返すと、彼女に対する印象の受け方が変わるかもしれない。

タオルケットをもう一度3

1、2のぱりぱりうめとは違う姿をしているが、ぱりぱりうめの一人であると同時に、
シリーズ中で一番最初に登場したぱりぱりうめである。
下水道の港町で歌手をしているピンク色のありんこで、性別は女性。住民たちには
大変人気がある。
持ち歌の名前は、リメイク前では「小麦粉・たんぽぽから揚げ」、リメイク後では
「唐揚げタンポポ」となっており、彼女から直接入手することができる。
(当然だがあくまでアイテムなので、再生などは不可能)
ゲーム内には彼女が実際に歌っているシーンもある。
2の世界ではすでに亡くなっているようだが、最後まで歌手として生きたようである。

タオルケットをもう一度/裏

主人公みんぽぅの母親として登場、戦闘には参加せず。
また、ラザニアコンチェルと面識があるが、彼女が1のぱりぱりうめと同一人物かは不明。
物語は、彼女がみんぽぅの妹に当たるキミルを出産する場面から始まる。
元は優しい母親であったが、ある事件がきっかけで体を不自由にし、精神を病んでしまう。

タオルケットをもう一度4 ~海~

容姿は2と同じく少女。
主人公のもかと共に、失踪した友人もーちゃすの捜索に参加する。
異世界「ばりぃランド」で再会を果たすが、既にもーちゃすの現世の記憶は失われており、
彼の一目ぼれを受けて囚われの身となってしまう。
以降イベントにもほとんど絡まず、いつも通り空気と化すが、茶髪の姿の彼女が月の女神
として登場するほか、心を封じられ月の女神の資格を失った金髪の姿の彼女が「金髪の娼婦」
として登場する。
敵陣営にタオル2の彼女の精神世界や涙の海が登場し、月の皇女達への復讐をもくろむ
魚帽子サイドの思惑が判明するため、シリーズを通してプレイしていた場合は空気と言えない
存在かもしれない。

タオルケットをもう一度5(旧) ~FURY~

オープニング・プロローグのみの登場。
双子の兄妹カッチルキミルを出産する。
二人の赤ちゃんが無事に生まれたことを夫の墓前で報告する彼女であったが、
実験体を求めて機を窺っていた鳥族に襲撃され、キミルを連れ去られる。
ぱりぱりうめ自身も鳥の大群によって致命傷を負い、カッチルをぷっちに託して
帰らぬ人となる。兄妹は生き別れとなり、それぞれ数奇な人生を歩む。

タオルケットをもう一度5 ~がぅがぅの花嫁~

「元祖ぱりぱりうめ」として登場。ただし今までのいずれとも容姿や種族が異なる。
紫色の<strike>トカゲ</strike>小型恐竜でメス。
身代わりでがぅがぅ様への生贄台に架けられたろっぺんちゅを救助する。
その後もがぅがぅ語を話せる通訳、および地底大陸のガイドとしてろっぺんちゅ達に
同行するが、この設定はがぅがぅ様初対面の時点で既に無かったことになり、
後に自己言及している。

かいけつ!猫足乙女ちゃん
でぅでぅなお店で働く、茨の道を歩むお嬢。
スタンダードな赤茶色のポニーテールと山吹色のワンピースだが、本作から立ち絵が
新しくなっている。
コンチェル曰く、かなりの巨乳。
遭難して川岸に打ち上げられた猫舌を介抱し、以後生活を共にする。
幼馴染の男の子の写真を手放さず、いつか助けにきてくれることを夢見ている。
本作では本格的な空気キャラとして君臨し、それ自体がネタとして充実しているため、
ある意味優遇されているともいえる。
すっかり大人のお嬢に染まっており、熟練の色香でウブな猫舌を翻弄することもあるが、
一方で猫舌をめぐって4歳のきゅうりぽんぽんといがみ合うなど、
とても大人気ない一面も見せる。

笑う、わらわぅ
最初に出来た笑う世界の一つ、宇宙とわんこの世界を統べる存在。
世界が錆に汚されて異形化する前に、消滅(=クリア)されることを受け入れ、
わらわぅと対峙する。
そして奇跡だと知りつつも、錆の無い元の笑う世界で再会することを願っている。

夜の海でお月様を釣る
ばりぃランドの村はずれにあるお墓の中に住んでいる、金髪の幽霊。
この世に未練を残し、「扉の向こう」に進むこともせずに現世をさまよっている。
お月様を釣るわんこによると、誰かが彼女を思い出すまではずっとこのままだという。

空から来る乙女爆弾(仮称)
フルネームは今までと同じ「ぱりぱりうめ=うめこ」。2012年末に作者ブログで、
彼女のプロフィールおよび立ち絵が公開された。
主人公もーちゃすの幼馴染?だが、一発4000円のパチンコ台
借金を抱え、地下帝国に移住している。
トレードマークの赤茶色のポニーテールは本作でも健在。ただしもーちゃすに続き、
ついに彼女にも本物の猫耳猫尻尾が付いてしまった。
衣装は今までの清楚な雰囲気とは180度異なり、黒いリボンと黒い衣装、そして
にゃにゃも様を髣髴とさせる黒い悪魔の羽を纏っており、ちょっとワルっぽくなっている。
残念ながら体験版では登場しないため役割などは不明。
ぱりぱりうめ:「おっしゃ!がんばっぞ!」




・・と、新作の空から来る乙女爆弾でも登場する予定であったぱりぱりうめの役割が
コンチェルに変わってしまったため、シリーズ初のリストラになってしまった。

余談

名前の元は、作者の愛犬である2匹のチワワの茶色いほうだと思われるが、証拠は残っていない。
黒いほうは確実に「プッチ」。

関連イラスト

静かにね・・・
病めるときも、健やかなるときも


人を待ってるの。
そう…私。ぱりぱりうめ。


ちゅんちゅん。
ドS夫妻


関連タグ

タオルケットをもう一度 みんぽぅ アームたん

pixivに投稿された作品 pixivで「ぱりぱりうめ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 427984

コメント