ピクシブ百科事典

黒羽快斗

くろばかいと

黒羽快斗は、青山剛昌原作の漫画・アニメ『まじっく快斗』の主人公。 同作者の漫画『名探偵コナン』にも登場しており、江戸川コナン(工藤新一)のライバルである。
目次[非表示]

プロフィール

身長174cm
体重58kg(トムス版50kg)
視力左右両方とも2.0
血液型B型
年齢17歳
誕生日6月21日
IQ400
特技マジック、変装、変声術(声帯模写)
好物チョコレートアイスクリーム
座右の銘ポーカーフェイスを忘れるな
苦手な物
イメージカラー黒色
cv山口勝平


概要

現在活動中の2代目怪盗キッドで、江古田高校2年生。
怪盗キッドの時はキザでクールだが、普段は明るいムードメーカーであり、クラスの中心的存在。コナンシリーズ登場時ではクールな部分が強調されている。しかしここ数年のコナンシリーズにおける登場回では度々痛い目に遭ったり(特に『怪盗キッドの驚異空中歩行』・『怪盗キッドと四名画』・『キッドvs.四神探偵団』ではコナンから手厳しい反撃を喰らっている。『怪盗キッドと赤面の人魚』内である人物に扮してコナンたちに紛れたが、最後には復活したその人物により文字通り痛い目にあった。)、コミカルな表情になる等、まじっく快斗シリーズでのコメディチックな部分も出ている。
エンターテイナー気質の天才マジシャン。その腕前はラスベガスですぐにステージにあがれるほどである。手先が非常に器用で、変装をするにおいての模倣能力も相当なものである。鑑定眼を持っており、腹話術もでき

馬鹿で軽薄なだけのように見えて実は非常に頭脳明晰である。同時に若さゆえの未熟さや精神的なムラも目立つため、自惚れや動揺・不用心さにより、相手から痛い逆襲を受けることも多い。

運動神経においても「とても人間業とは思えない身体能力」と評価されている。ただし、アイススケートには難あり。

怪盗キッドの目的としては父親を殺害した組織への仇討ちとその組織が狙うビックジュエル「パンドラ」の破壊である。
幼馴染みの中森青子とはお互い気になる関係だが、素直になれないでいる。また、小泉紅子からも好かれている。

頭脳

非常に優れた推理力や洞察力の持ち主で、白馬探曰く「僕の頭脳を狂わせた唯一の存在」。
また、いかなる事態にも臨機応変に対応する頭脳を持っており、IQ400の天才という驚異的な頭脳の持ち主。
警察官の変装時に顔と免許証を見て名前を覚えるついでに免許証ナンバーまで暗記してしまったというシーン、瞬時に重力と落下速度計算ができたシーンから記憶力や計算力も非常に高い。
基本的にマジシャンであるため、謎をつくりだすことを得意としているが、ゴールデン・アイ、ダーク・ナイト、真夜中の烏などでもわかるように優れた推理力も持っている。

容姿

工藤新一とは顔が瓜二つで、髪型は新一とは違って癖毛で茶髪気味であるが、工藤新一に変装する際には髪型を変えているだけで周囲を騙せる。新一が整った顔立ちという設定があるので、公式で新一と瓜二つの快斗も三枚目の性格ではあるが、イケメンである。実際、バレンタインではチョコをたくさんもらっていた。黙っていればもっとモテるだろうが…。
なお、もこのせいで快斗を新一と間違えることも多かったが、最終的には『天空の難破船』にて、快斗がそのことに付け込んでスケベな一面を露呈する凶行に及んだことから別人であることを確信するに至っている。また、や身長も同じである。アニメでは基本的に青の瞳であるが、二次設定で紫の瞳で描かれることもある。2015年、作者の青山剛昌氏がファンに宛てた年賀状で青紫の瞳であることが判明した。ちなみに新一、コナンも青紫。なお、それぞれ二人の幼少期の声は、新一は高山みなみ氏(元々コナンは新一が幼児化した姿であるため)、快斗はそのまま山口勝平氏が担当している。
アニメ『まじっく快斗1412』では普段の髪色は茶髪だが、怪盗時は紺色がかった黒髪に移行している演出が取られている。

関連イラスト

かいと。
かい誕!!


まだ見ぬあなた
はぴばー!!


快斗と快斗
✿❀かいたん❀✿



関連タグ

まじっく快斗 怪盗キッド キッド マジシャン
中森青子 中森銀三 白馬探 小泉紅子 
名探偵コナン 江戸川コナン 工藤新一 黒羽千影 黒羽盗一

pixivに投稿された作品 pixivで「黒羽快斗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24770577

コメント