ピクシブ百科事典

白馬探

はくばさぐる

『まじっく快斗』の登場人物。怪盗キッドのライバル。『名探偵コナン』にも登場している。
目次[非表示]

プロフィール

身長180cm
体重65kg
血液型A型
誕生日(星座)8月29日(乙女座)
アイテム懐中時計(年に0.001秒だけ狂う)
ペット鷹のワトソン
CV石田彰


概要

怪盗キッドを捕まえようとしているロンドン帰りの高校生探偵
キザで芝居がかったセリフの言い回しをするが年下の江戸川コナンに対しても丁寧に喋る。
怪盗キッドのライバルであり、キッドも彼がいないと『スムーズすぎて張り合いがない』とコメントするほど彼の実力を認めている。科学的証明によりキッドの正体が黒羽快斗だと知るが、キッドとして自分の手で捕まえるためそのことを誰にも言っていない。また自分以外の人間がキッドを捕まえることを良しとせず、キッドがピンチの際にはアドバイスをすることもある。
東の高校生探偵工藤新一、西の高校生探偵服部平次同様有名な高校生探偵の一人であり、犯人を摘発し、その後に犯行を行った理由を問うため『犯人はあなたです』、『なぜこんなことを…』のフレーズで広く知られている。
また時間には正確で常に懐中時計を所持し、時間を問われた時は西暦から0.01秒まで答える(コナンの時は省略して時間から秒まで)。
父は白馬警視総監、叔父は白馬研究所所長。海外の翻訳版では母親が英国人のハーフということになっている。
元々イギリス在住だったがロンドンブリッジ・ハイスクールから怪盗キッドの正体、黒羽快斗の通う江古田高校へ転校。後にロンドンに戻りヨーロッパを中心に探偵として活躍するが、彼のばあや(本名不詳)が勝手に依頼を引き受けてしまうため度々日本に帰国している。そのため、海外での活躍が主だが、日本での生活が短いにも関わらず事件解決数が500件以上もある。
初期の『まじっく快斗』の現場ではシャーロック・ホームズのコスプレをしていたが、『名探偵コナン』でゲスト登場した黄昏の館編と探偵甲子園編、そして近年での『まじっく快斗』ではスーツ姿で登場している。
ロンドンに戻ってからは鷹のワトソンと常に行動を共にしていたためワトソンは血の匂いに敏感。

なおドラマ『まじっく快斗』の白馬探は大阪弁で喋る。

ポジション

青山剛昌作品における元祖高校生探偵。登場回数が少ない『名探偵コナン』の人気投票でも上位に食い込むなど怪盗キッド同様、ゲストキャラクターとしては破格の待遇を受けている。
『まじっく快斗』では主人公怪盗キッドこと黒羽快斗とは対の存在として描かれており、快斗に寺井黄之助がいるように白馬にはばあやが、快斗が鳩を飼っているのに対して白馬が鷹を飼っている。
しかしゲスト出演をしている『名探偵コナン』ではキッドのライバル、及びホームズ役は江戸川コナン(工藤新一)という見解が多いため登場しても本来の力量を発揮しきれず終わってしまうこともしばしば。
このことに対して原作者は「『まじっく快斗』での役割は、シャーロック・ホームズであったのだが、『名探偵コナン』に出すにあたって、ホームズはコナンであるため、イジドール・ボートルレ(ルパンシリーズ内の高校生探偵)となってしまった」とコメントしている。
また警視総監である父親から、大阪府警本部長にして警視監である服部平蔵を父親に持つ西の高校生探偵である服部平次について色々聞かされていた。似たような境遇から平次に敵対心を持っている節があったが、探偵甲子園編終了後は彼の実力は認めたようである。

pixivでの白馬探

ファンフィクションにおいてホームズのコスプレをし、愛鷹をワトソンと名付けていたことからシャーロキアンと捉えられ、工藤新一とは仲が良い、もしくは工藤新一から一方的に気に入られる、とするものが多い。
また同じ高校生探偵である新一、平次と三人で組んで快斗をいじることが多い。
また海外では同じ日本人と英国人とのハーフであり似たような容貌をしている灰原哀こと宮野志保とのカップリングやパラレル設定における姉弟とするファンフィクションも存在している。

関連イラスト

白馬くん誕!
無題



関連タグ

まじっく快斗 黒羽快斗 中森青子 小泉紅子  
名探偵コナン 怪盗キッド 
江古田組 3/4組

pixivに投稿された作品 pixivで「白馬探」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 953965

コメント