ピクシブ百科事典

アスカ(シレン)

あすか

アスカ(シレン)とは風来のシレン2,3に登場する人物であり、風来のシレン外伝における主人公である。
目次[非表示]

概要

風来のシレン2において初登場した女剣士シレン同様風来人を目指す。
ピンク色のポニーテールが特徴。
シュテン山の中腹でモンスターに襲われ、不意を突かれて剣を失ったところを偶然通りかかったシレンに助けられ、シレンの城作りの冒険を手伝ってくれる。
修行中の身と言えど剣の腕前は高く、自身に襲い掛かるケンゴウ三体を瞬く間に仕留める早業を見せる。

続くシレン外伝においてはなんと主人公として登場。
十六夜の里で再会した語りイタチのコッパとともに天輪国で山の平和を守ってきた「鋼賀忍者」の突然の暴走の原因を突き止め、「祭来国」で催されるリーバ祭の妨害に現れた「八魔天」を退けた。

初登場時は13歳だったそうで、年齢より年上に見えるタイプなのだろう。
が、実際シレンよりは3つ年上である。(当時シレンは10歳)

外伝では14歳でありシレン2の時とそれほど大きな差はないが
幽霊が苦手という意外な弱点が判明する。

その後、風来のシレン3にも登場。


容姿、能力

風来のシレン外伝 アスカ


「ござる」という古めかしい口調で喋るのが特徴。
青いインナーと白を基調にしたを着て、額当てを付けている。

特殊能力として武器腕輪を投げるとそれを装備して戦ってくれる。
2の時点ではまだNPCと言う設定だったので、重装の盾(基本能力が高いが、ハラヘリ速度が2倍になる)といった扱いにくい装備も問題なく使用できる。
それまでに武器や盾、腕輪2つを装備していた場合はそれまで装備していたものを床に落とし、倒されてしまった場合もその場に装備品を落とす。
仮に呪われた武器や盾を装備してしまっても、シレンがおはらいの巻物を読めば一緒に解呪してくれるのでご安心を。

その特殊能力のおかげで、ケンゴウ系と出会いがしらに盾等を弾き飛ばされたとしても、後ろにいるアスカがキャッチしてくれるので非常に安心出来る。
(ただし、武器と盾に『銀』の印(貫通能力)が入っていた場合はアスカもキャッチできずに遠くに吹き飛ばされてしまうので過信は禁物)

また、装備させる武器や盾が強ければ強いほど活躍してくれるため、非常に強力な仲間の一人と言えよう。
ぶっちゃけ、シレンと同じ装備を持たせればシレンが2人いるのと同義なので、他の仲間キャラよりぶっ飛んだ性能である。


アスカ


シレン3では初登場時の基本意匠はそのまま、全体的に豪華な服装となり、武器+盾の装備以外に、新たに薙刀術も身につけた。
でも使い勝手はぶっちゃけ武器+盾のほうが扱いやすいのは禁句。
奥義の巻物で武器に印を入れると、前方三マス直線上のモンスターを不死鳥型のオーラで攻撃する「紅鳥破」(カイザーフェニックスではない)、盾に入れると攻撃or防御アップの「気合活性」の奥義を使うことができる。
この時は流石に「ござる」口調は恥ずかしくなったのか女性らしい口調になっている。
因みに、この口調変更は脚本家の独断で、スタッフの反発は凄かったらしいでござる……。
そう言った経緯もあってか、二次創作では3の衣装でも相変わらず「ござる」口調で話すアスカを書いている人も見受けられる。

パチンコにも登場、日笠陽子がCVを担当した。

pixivにおけるアスカ(シレン)

pixivにおいてはアスカというと某アニメヒロインが出てくるため
「シレン」「アスカ」のタグで検索すると望ましい。タグをつける際にも「風来のシレン」「アスカ」のセットで付けておくと見つけやすくなるので是非。

関連イラスト

一致団結
いざ参る!


風来のアスカ
ミナモとアスカ



関連タグ

風来のシレン外伝 シレン ミナモ アスカ

pixivに投稿された作品 pixivで「アスカ(シレン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46005

コメント