ピクシブ百科事典

ウィッシュルーム

うぃっしゅるーむ

正式なタイトルは「ウィッシュルーム 天使の記憶」。 株式会社CINGが開発し、任天堂より2007年1月25日にニンテンドーDS用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 後に同社から「ラストウィンドウ 真夜中の約束」という続編が発売された。
目次[非表示]

ゲーム概要


「触れる推理小説」をコンセプトとしたハードボイルドな世界観が特徴。
ニンテンドーDS本体を縦に持ち、左右にならんだ2つの画面でゲームが展開する。

会話の中に表れる人々の心の動きに気をつけながら、小説を読み解くように謎を紐解いていく。
不審な行動を取る、問い詰めに失敗する、会話をしている相手の気分を害する、などの行動でゲームオーバーとなる。

ストーリー

1979年12月28日ロサンゼルス。
元刑事で現在はセールスマンとして働く主人公カイル・ハイドは失踪した元同僚ブラッドリーを捜していた。
社長のエドから仕事の連絡が入り、カイルは荒野の道沿いに建つホテル『ホテル・ダスク』を訪れる。
そのホテルでカイルが泊まることになった部屋「215号室」は泊まると願いがかなうと噂される部屋だった。
裏の仕事である「探し物」の調査をするうちに、カイルはこのホテルにブラッドリーに関わる謎があることを知る。

登場キャラクター

カイル・ハイドミラレイチェルエド・ヴィンセントルイス・フランコブラッドリーピンキーラビット

宿泊客

メリッサ・ウッドワードジェフ・エンゼルマーティン・サマー、他

関連タグ

ラストウィンドウアナザーコード大乱闘スマッシュブラザーズX

外部リンク

ウィッシュルーム 天使の記憶 公式サイト
スタッフインタビューやアニメーション製作過程の他、
ゲームの登場人物、マーティン・サマーが綴った本編後日談のコラムを読むことができる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィッシュルーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161204

コメント