ピクシブ百科事典

サイバー・クジャッカー

おしおきのじかんよ

サイバー・クジャッカー(Cyber Kujacker)とは、ロックマンX4に登場する8ボスの一人。
目次[非表示]

潜在能力……測定不能!?……信じられないわね。

人物像

CV:二又一成

異名:ネットワークガーディアン
クジャク型イレギュラー。オカマのような口調が特徴。
正確に言うとレプリロイドではなくコンピュータプログラム。
ハッカーからネットワークを守るガードプログラムだったが、シグマの手によって高慢な無差別攻撃プログラムと化す。
プライドが高い性格で、シグマからエックス、ゼロの調査を依頼されていたが、二人の潜在能力を完全に測定することはできず、クジャッカー自身も驚いていた。
エックスとゼロでは、弱点となる武器(技)を持つボスが違う。
瞬間移動で相手を翻弄しつつ、「エイミングレーザー」での追尾攻撃を行う。

使用技

羽攻撃
「これでどう?」の声の後、羽を伸ばして攻撃をする。攻撃後、瞬間移動で姿を消す。
または「どこ見てるの?」でジャンプ攻撃する。攻撃後、瞬間移動で姿を消す。

エイミングレーザー
「逃がさないわよ」の声の後、エックス、ゼロにカーソルで照準を合わせ、追尾性の羽を飛ばして攻撃する。

戦闘開始直前の台詞

「醜いものは滅びておしまい!行くわよ!」
「お仕置きの時間よ!行くわよ!」
「私の相手をするなんて、10年早いわ!行くわよ!」

弱点武器

エックス:ソウルボディ
ゼロ:龍炎刃
弱点武器を持つボスが異なっている。
弱点武器でダメージを与えると「酷いわ!!」と声を上げる。

獲得武器

エイミングレーザー(エックス)
通常:特殊武器を選択すると、画面にエックスを中心に前方180度にカーソルが現れる。
カーソルは上、下方向ボタンを押すことで操作ができる。
カーソルで敵を捉えるとロックオン状態となり、その敵は画面内にいれば、どんな方向にいようとも攻撃することができる。
ロックオンは最大3体まで可能で、1体目には緑、2体目には赤、3体目には黄色と、攻撃の色が変わる。
また、ロックオンはエックスがダメージを受けることで解除される。
ロックオン中は、武器選択画面でないと武器を変更できない。
チャージ:一定時間、前方に三角柱状のレーザーを放つ。
レーザーは上、下方向ボタンで操作することができ、多くの敵を巻き込むことができる。
しかし見た目の割に攻撃判定が現れるのは全体の右側3分の1程度であるため、隣接する敵には攻撃できない。

落鳳破(らくほうは)(ゼロ)
地上で、ギガアタックボタン。
拳にエネルギーを溜めて「くらえぇぇ!!」の声と共に地面を殴り、それによって拡散したエネルギー波をクジャクの羽を思わせるように9方向にまき散らす技。
発動中は無敵状態となる。唯一のエネルギー消費技。
非常に燃費が悪く、武器エネルギー満タン時でも、最大4発しか使えない。
ゼロのギガアタックに該当する技である。

関連タグ

ロックマンX シグマ
ゼERO

コメント