ピクシブ百科事典

カプコン

かぷこん

カプコンとは、日本のゲーム制作会社。
目次[非表示]

pixivでは、主に「ストリートファイター」「ヴァンパイア」などの対戦格闘ゲーム関連や
アーケードゲーム関連の作品にカプコンのタグが付きやすい。
ロックマン」「戦国BASARA」「逆転裁判」「モンスターハンター」などの家庭用ゲーム関連は、作品ごとのタグがあるので、このタグが付けられることはあまりない。

概要

1983年創業。元々アイレムから分社した会社である。会社の由来は”カプセルコンピューター”を捩ったもの。アーケードゲームから家庭用ゲームまで多種多様にヒットゲームを作り続けている。現在は家庭用ゲームを中心に製作している。
アーケードゲームでは「19」シリーズをはじめとするシューティングゲームや、「ストリートファイター」シリーズのヒットで対戦格闘ゲームブームを巻き起こす。
家庭用ゲームでは良質なアクションゲームを出すメーカーとして「ロックマン」「バイオハザード」「戦国BASARA」「モンスターハンター」などの傑作を生み出している。

カプコンのゲームは「何度も死んで(失敗して)練習しながら上達していく」という敷居の高いものが多く、ライトユーザー向けのゲームでも密かに難易度の高い仕様があったり、カメラワークがとっつきづらかったりといったことがある。とにかく個性的かつ濃い内容のゲームが多いため、しばしば「ドSのカプコン」と言われたりすることも。

また音楽事業、出版事業もあつかっている。音楽事業は、【セルピューター】レーベルでゲームミュージックCDの販売。出版事業は、自社が発売しているゲーム攻略本やコミックアンソロジーも刊行している。さらには「ToHeart2」などの他社のゲームのアンソロジーも発売されている。

グループ企業にパチスロメーカーのエンターライズがある。エンターライズは、カプコン作品のパチスロを多く手がけている。アメリカにも会社はあるが、あちらでは「カプコンUSA」という名前である。

ゲーム紹介

※リストにある作品は、pixivで投稿作品がある項目です。作品の詳しい解説、シリーズ作品は、辞典内リンクを張っている項目、または子記事をご覧下さい。
※★はカプコンUSAが著作権を所有している作品。
※□はアニメ、映画、漫画などメディアミックス展開があった作品(版権付き作品は別)。
※カプコンが開発に関わっておらず、販売だけのゲームはリストに加わっていない。(Fate、GTA、プロギアの嵐など)

アクション


シューティング


対戦アクション・格闘ゲーム


RPG


オンラインゲーム


アドベンチャーゲーム


その他


版権付き作品


クロスオーバー


他社販売


余談

主人公(笑)

『ストリートファイターIII』のアレックスを筆頭に、どういうわけか「主人公(笑)」と呼ばれるキャラがカプコンのゲームには結構多い(例:エックスデミトリドノヴァンルビィハートetc.)。

メディアミックス

パワーストーン」「ビューティフルジョー」「ロックマンエグゼ」、「ヴァンパイアハンター」「流星のロックマン」「戦国BASARA」「デビルメイクライ」「ガイストクラッシャー」はアニメ化され、「バイオハザード」「逆転裁判」にいたっては実写映画化された。
「逆転裁判」「戦国BASARA」は上記に加え、宝塚歌劇団で舞台化され上演されている。また、「ストリートファイター」はアニメと実写映画が両方作られた。
1996年には、東宝製作の特撮ドラマ「七星闘神ガイファード」の企画原案として参加している。

公式サイト

株式会社カプコン@CAPCOM WORLD
カプコン - Wikipedia

関連タグ

辻本憲三 - 創業者。現CEO。
小林裕幸 - 戦国BASARAシリーズのプロデューサー。
辻本良三 - モンスターハンターシリーズのプロデューサー。憲三氏の息子。
TЁЯRA - コナミから移籍。
西村キヌ - 1991年4月から2008年まで所属していたイラストレーター

どんな判断だ 

関連ジャンル

格闘ゲーム レトロゲーム コラボレーション

関連企業

SNK バンダイナムコゲームス アイディアファクトリー コンパイルハート レベルファイブ 任天堂 PSHOME

関連ユーザー

あきまん 石川ヒデキ


他の記事言語

Capcom

pixivに投稿された作品 pixivで「カプコン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22706295

コメント