ピクシブ百科事典

アーケードゲーム

あーけーどげーむ

ゲームセンター等に置かれ、コインを投入して遊ぶタイプのゲーム。
目次[非表示]

解説

ゲーセンで金入れて遊ぶタイプのゲーム
日本では90年代辺りまでビデオゲームとも呼ばれることも多かった。
ゲーセンに限らずビデオ屋とか駄菓子屋とかボーリング場とかバッティングセンターとかにも置いてある。

スペースインベーダーの大ブームで広まったことから、年配層の中にはアーケードゲーム全般を「インベーダーゲーム」と呼ぶ人も居る。

アーケード基板は言わばROMCPUが一枚に実装されたもので、映像/音声・電源供給・コントローラの接続はコントロールボックスによって行われる。

家庭用ゲームとの関係

80年代から90年代にかけてはアーケードゲームが家庭用ゲーム機よりも二歩も時には三歩先をいくクオリティの性能を持つゲームが多く、家庭用移植に関しては家庭用ゲーム機の性能・制約をいかに駆使して再現するかに心血を注ぐメーカーも多かった。
そして90年代後半に差し掛かった頃にプレイステーションセガサターン等のハイクォリティな家庭用ゲーム機の登場によりほぼ完全移植ともいえる家庭用移植が行われるようになっていった。
ところが、家庭用ゲーム機とアーケードゲームの性能が互角になっていくにつれ家庭用ゲーム機をベースにした基盤が登場している。
現在ではPCをシステムに据えたアーケードゲームの登場もある。(例:WindowsをベースにしたbeatmaniaIIDX)


時代ごとのアーケードゲーム

開始年ソフトタイトル
70年代前半スペースインベーダー
80年代前半パックマン ゼビウス
80年代後半グラディウス R-TYPE ダライアス
90年代前半ストリートファイターII ぷよぷよ ザ・キング・オブ・ファイターズ レイフォース
90年代後半バトルガレッガ 電車でGO! beatmania ギターフリークス ドラムマニア ポップンミュージック ダンスダンスレボリューション 怒首領蜂 レイディアントシルバーガン
00年代前半甲虫王者ムシキング 斑鳩
00年代後半データカードダス リルぷりっ jubeat REFLEC_BEAT DJMAX TECHNIKA
10年代前半プリティーリズム ガンスリンガーストラトス maimai グルーヴコースター SOUND_VOLTEX BeatStream ミライダガッキ コードオブジョーカー


関連タグ

ゲームセンター コイン ビデオゲーム コンピュータゲーム

バブルシステム MVS NESiCAxLive

pixivに投稿された作品 pixivで「アーケードゲーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 150671

コメント