ピクシブ百科事典

タマモ

たまも

椎名高志の漫画『GS美神 極楽大作戦‼』の登場人物。
目次[非表示]

「か…帰る!!

 ……………きょ…今日のところは…
 ひきわけにしといてやるわ―――――ッ!!」

概要

伝説の九尾の狐(玉藻前)の転生体であり、正体は九つの尾を持ち人の頭に乗れる程度の大きさの子狐。
普段は中学生くらいの髪型をナインテールにした少女に変身している。
好物は油揚げ

終盤に登場したため、あまり活躍できなかったが…逆に自由度が高いため2次創作での出番は多い

オカルトレンジャーのメンバー。

人物

両腕を翼に変え空を飛んだり、他人に化けるなど様々な姿に変身する事ができる。
また相手に幻覚を見せる力狐火と呼ばれる発火能力など数多くの能力を持つ。

狐火



転生直後、国を滅ぼす悪しき存在と疑われ、退治の依頼を受けた美神が指揮するに自衛隊に散々追い回され負傷する。
その際、結界で捕らえトドメを刺す役を押し付けられていた横島おキヌが見兼ねて秘かに保護した。

しかし、すっかり人間不信に陥ったタマモは、その夜、横島とおキヌを幻覚で惑わせた上、屋外に放置して横島のアパートから逃走する。
そのため風邪を引いた二人は、そのまま寝込んでしまい……
結果、タマモはおキヌを横島の部屋に連泊させ、2次創作にネタを提供してくれた

タマモ



その後、片田舎で変身能力を使って好物のきつねうどん無銭飲食を繰り返していたが、事件を聞きつけた美神達によって再び捕らえられる。
そして、自身の契約不履行の発覚を恐れた美神が「人間社会の常識を身に付けさせる」と保護を持掛け、タマモの方も「きつねうどんが食べられるなら」と双方の安全のため提案に応じる。

その際、居合わせたシロが、自分も美神の事務所に居候する事を主張したため、二人は屋根裏部屋をシェアして暮す事になった。
はじめ互いに煙たがっていたものの、ICPO超常犯罪課(オカルトGメン)への捜査協力や、タマモが換毛の際に体調不良に陥った時、シロが天狗と対決して霊薬を入手した事などから互いを認め合った。
現在、両者は喧嘩するほど仲がいいと言った間柄。(犬塚シロの記事参照)

お、おかえり 


(タマモ 夏毛バージョン)

なおGS美神の世界において、九尾の狐が国家に仇なす邪悪な妖怪という伝説は迷信であると、オカルトGメン幹部の美神の母美神美智恵が語っている。

金毛白面九尾の妖狐



タマモが遊園地で一日一緒に過ごした少年真友康則は、同じ椎名作品の発展途上帝国MOROの主人公をスターシステムで起用。


関連イラスト

バレンタイン@タマモ
シロ・タマモ(GS美神)


ツンデレ妖狐
夏 白ビキニ




関連タグ

椎名高志 GS美神
美神令子 横島忠夫 おキヌちゃん/氷室キヌ
犬塚シロ 西条輝彦 美神美智恵
九尾の狐 変身 油揚げ きつねうどん 食い逃げ

pixivに投稿された作品 pixivで「タマモ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 339331

コメント