ピクシブ百科事典

ナインボール(ビリヤード)

ないんぼーる

ナインボール(ビリヤード)とはビリヤードのルールの一つである。

ビリヤードのルールの一つであり最もポピュラーなルールと言っても良い。

2人でプレイするゲームであり一定のルールに従い手玉を使ってボールを落としていき
9番のボールをポケットしたプレイヤー勝利である。

他のボールのポケット数は勝敗に一切影響を与えない為と実力が問われるルールである。

詳細ルール

  1. まずはどちらかのプレイヤーがブレイクショットを行う。
  2. いずれかのボールがポケットしていて尚且つファウルでは無い場合もう一度同じプレイヤーが打つ
  3. 手玉はその時ポケットしていない最小の番号のボールに最初にヒットさせなければならない
  4. 最小の番号のボールに最初に手玉がヒットすればどのボールがポケットされても構わない
  5. 最初に最小の番号のボール以外に手玉がヒットしたり手玉がどのボールにもヒットしないとファウル
  6. また手玉がポケットされた場合もファウル
  7. 相手がファウルする、またはどのボールもポケットできなかった場合プレイヤー交代
  8. ファウルだった場合は好きな地点に手玉を置き(フリードロップ)ショット出来る
  9. 9番のボールがポケットされ尚且つファウルでは無い場合そのプレイヤーの勝利
  10. 9番のボールがポケットされた際ファウルだった場合は9番のボールを台に戻し再開

関連タグ

ビリヤード エイトボール ローテーション カットスロート

コメント