ピクシブ百科事典

ナルメア

なるめあ

Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。[揺らぎの斬姫]ナルメア
目次[非表示]

ねぇねぇ団長ちゃん! 大丈夫? お腹空いてない? お姉さんが果物とってこよっか?
えっ、え? ただ移動しただけ、だけど・・・
・・・ずっと、ずっと刀を振り続けたし・・・でも、それでも認めてくれなかったし・・・
 そうして年月が過ぎて・・・気がつけば、彼は旅に出てしまった。強さを求めて・・・

概要

レアリティSSR/限定SSR
属性闇/水
タイプ攻撃
種族ドラフ
年齢24歳
身長134cm
趣味鍛錬、日向ぼっこ
好き子供
苦手瞑想(寝てしまうため)
CVM・A・O

魔法を融合させた不可思議な剣技を使うドラフの女性剣士。十天衆の一人と関わりを持っている。
ガチャで丙子椒林剣を入手することでSSR版が、2016年7月末から追加された期間限定排出の「雷切」を入手することで限定SSR版が加入する。

レアリティ奥義アビリティサポートアビリティ
SSR胡蝶刃・源氏舞/胡蝶刃・神楽舞胡蝶刃 泡沫夢幻 鏡花水月質実剛健 鍔迫合
限定SSR無為自然胡蝶刃 臥薪嘗胆 精神一到質実剛健 鍔迫合

また、限定スキンとして「胡蝶幻舞装」が実装されている。

容姿

ナルメア


髪はロングヘアーであり、左目が隠れている
ドラフ族女性特有の豊満なボディもさることながら、肩どころか腋や背中まで丸出しの上着、見る角度を変えれば間違いなく中が見えているであろうスカート等、服装のきわどさも目を引く。
また、長手袋とロングブーツは左右で長さが異なっている。
上限解放後のイラストは刀を胸と股で挟むという色々危ない構図となる。
なお、公式から回答では黒いショートパンツのような形状の衣装を身につけているとのこと。
アニメ版では祝勝会の席で上着を脱いでおり隠れていた部分を見ることが出来た。

水着ナルメア


待望の水着版である限定SSRは白いビキニにパレオを付け、髪をお団子に結んでいる。
解放前のイラストでは抜き身の刀を太腿に挟んでおり、色々な意味で危ない。
また、周りの気のようなものがクラゲやヒトデなどの海洋生物の形になっている。

そのグラマラスな体型に反し、ドラフ族故か身長は134cmしかない。
アニメ版第12話で登場した際はグランとの身長差が表現され、その小ささに驚いたり、新たな魅力に目覚めたりする視聴者も多かったのだとか…

性格

普段はおっとりとした性格で、瞑想中に居眠りをするほどに抜けているが、剣の腕を磨くことに関しては時に狂気的とも思えるほどにストイック。戦闘中は通常時とは別人のように冷徹な台詞回しとなる。
魔法と剣を融合させた独自の剣技を会得しており、刀を全く別の形状の武器に変化させたり、本人曰く「ただ移動しただけ」で瞬間移動を行ったりと常軌を逸した力を持つ。また、ドラフという種族柄か、見かけによらずかなりの怪力。
そのほか、料理などの家事も得意で、長年山奥で修行していたためサバイバルの知識もあるなど、結構ハイスペックなお姉さんである。

主人公に、自身が目標としているある男性の姿を重ねてからは何かと主人公やその周囲の世話を焼きまくり、ついには騎空団にまでついてきてしまった。
その世話焼きぶりはお節介が過ぎるものであり、逆に周囲が迷惑に感じることもある程。
しかし主人公達もなんだかんだ頼ってしまうらしく、限定SSRのフェイトエピソードでは彼女にお世話されるのが当たり前になりつつあることに、「このままではダメにされる」と危機感を覚えていた。
明るく振舞っているようで実はかなりのネガティブ思考の持ち主であり、自己評価が極端に低く、他人に褒められても決して素直に受け取らない上、少しでも拒絶されると一人反省会を開いてしまう。

十天衆オクトーに対しては屈折した感情を持っており、剣の腕を磨くのは彼に認められて、名前を呼んでもらったり、頭を撫でてもらったりするためだという。
ただ、彼女から聞くオクトーの人物像と、プレイヤーが実際に会ったオクトーとでは、印象にやや差があるように思われるが…。

「ぐらぶるっ!」では、あまりの世話焼きぶりに、誰にも迷惑がかからないようにと人形を渡した結果、人形を相手に世話を焼くなんだか危ない人にされてしまっている。

アニメ版ではガチャ産キャラが多数登場した12話に登場。リヴァイアサンの暴走により魔物に襲われるアウギュステを暗い表情でふらふら歩いていたがすれ違いざまに魔物を瞬殺。その剣技に目を瞠る一行に対していつものように卑下するが、グランとの会話で彼に感じるものがあったらしく、その活路を開くために協力した。

性能

ナルメアおねえちゃんの構え


アビリティ「胡蝶刃」により「構え」を変えることで性能が変化する特殊なキャラクター。
「源氏の構え」は手数の増加、「神楽の構え」は敵のドライブゲージを削ぐことに特化しており、「源氏」で相手のオーバードライブをわざと誘発させ、「神楽」で一気にブレイクまで持ち込むという構成になっている。
「胡蝶刃」の追加ダメージ+「源氏の構え」の連続攻撃+「神楽の構え」の攻撃UPが全部合わさった際の攻撃力は他の追随を許さない、闇属性屈指のアタッカーである。
ただし、「胡蝶刃」を使用すると防御DOWNに加え一定ターンアビリティが使えなくなるため、非常に撃たれ弱い。
各アビリティのCTもあるため、何処で構えを変更するかの見極めが重要になる。

限定SSRは属性が水属性に変更。構えがなくなり、反骨がブレイクアサシンに変わったが、撃たれ弱くなる代わりに火力と手数が増えるという基本スタンスは通常版と同様。
構えによって臨機応変に戦うことはできないが、その分やることが分かりやすくなったので扱いやすいともいえる。
また、水属性では希少なディスペル持ちである点も見逃せない。

なお、水属性のドラフ族は実装時点で彼女だけであったため、サポートアビリティ「質実剛健(ドラフ族の攻撃力アップ)」が十全に生かせないという問題があった(一応主人公と、種族不明のリリィモルフェとヴェトルはいたが)。
その後、クムユが水属性SRとして登場している。
またドラフではないがイングヴェイとも相性がいい。アビリティで撃たれ弱くなるナルメアをタフガイモードで守ることができ、生き残りやすくなる。

武器では玄武殻拳が『ナルメア専用装備』と呼ばれるほどに相性がいい。スキルで追加ダメージを発生させ、ナルメア自身のものと合わせると火力が約5割増しにもなる。
デメリットとして奥義ゲージが溜まりづらくなるが、1.5倍火力で殴れるナルメアは奥義を撃つ必要がないので実質デメリットは帳消しとなる。

関連イラスト

グラブル詰め合わせ
団長ちゃーん!


ナルメアさん
お昼寝日和


関連タグ

グランブルーファンタジー 女剣士 巨乳 メカクレ
シルヴァ・・・同じく十天衆と関わりのある非十天衆キャラ。
グランブルーファンタジーの登場人物一覧
カミラ(FEif)・・・そっくり

pixivに投稿された作品 pixivで「ナルメア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21314048

コメント