ピクシブ百科事典

グランブルーファンタジー

ぐらんぶるーふぁんたじー

『グランブルーファンタジー』とは、Cygamesが提供しているスマホ、PC向けソーシャルRPGである。
目次[非表示]

君と紡ぐ、空の物語

概要

ソーシャルゲームサイト『モバゲー』で展開されているブラウザRPG
2016年現在は単独のスマホアプリ版やPC版も存在する。
個性あふれるキャラクターたちが多数登場し、壮大な世界観が魅力。
Cygames代表作として様々な展開が行われている。

2016年11月21日にはDMM.comにてDMMゲームズ版の事前登録、12月12日からサービスを開始している。

ポケモングランブルとは何の関連も関係もないのであしからず

グランブルファンタジー


スタッフ

プロデューサー:木村唯人
キャラクターデザイン皆葉英夫
サウンドディレクター:植松伸夫

ストーリー

――空の彼方、約束の地へ 蒼の少女は安寧の終わりに現れた――

大地が雲海を漂う、神に見捨てられし空の世界。
遥かな昔、《星の民》が圧倒的な力で世界をその手中に収めたが、空の民の抗戦に姿を消し、世界は再び安寧を謳歌していた。
神秘を奉る島《ザンクティンゼル》。そこには、失踪した父の便りを手に、約束の地へと旅立とうとする主人公がいた。
唯一の家族、小竜のビィが止めるのも聞かず歩み出そうとしたその時、孤島は炎に包まれた。
新興国家《エルステ帝国》の軍艦が空を埋め尽くし、惨禍に飲まれる村で主人公は謎の少女、ルリアと出会う。ふたりの邂逅に、星に堕とされし竜はついに目覚め、歓喜の咆吼を上げるのだった。

主な登場人物

メインストーリーで仲間になるか、メインストーリーとイベントどちらにも頻繁に登場するキャラたち。
そのほかについてはグランブルーファンタジーの登場人物一覧を参照。

主人公の一団

主人公が団長を務める騎空団。
脱走したルリアを匿っているため、エルステ帝国には指名手配されている。

主人公(男/女)

グラブル落書き


本編の主人公であり、プレイヤーの分身。名称変更可能だが
公式コミックや小説、ドラマCDなどではグランジータと呼ばれる。
これはかんたん会員(モバゲーの仮会員、またはニックネーム未設定)の場合、名前は自動的にグラン(男)かジータ(女)になっていたため。

父親が待つという「空の果て」イスタルシアを目指し、かつルリアを守るため、騎空団を立ち上げる。
帝国の将校ポンメルンの手で一度は命を落とすが、ルリアが魂の合体(=同化)を行ったために一つの命を共有する形で生き延びた。
あらゆる武器を使いこなし、自由にジョブチェンジが可能。ジョブによって服装や体格が変化する。
性別は自由に変更可能で、性別によっては仲間からの発言が変わることも。

※一部やドラマCDでグラン:小野友樹、ジータ:金元寿子がCVを担当

ルリアCV東山奈央

グラブル始めました。


透き通るような水色の長髪が美しい、不思議な雰囲気の少女。空の民でも星の民でもない、謎の存在。
「星晶獣」を従える力を持つことから、帝国に保護(という名目で利用)されていた。
帝国に保護される以前の記憶はないようだが、明るく好奇心旺盛な性格。
本編でも食いしん坊っぽい描写が多いが、公式4コマでは完全なる食欲魔人になっている。

ビィ(CV:釘宮理恵

びぃくん サムネ用


主人公の成長を見守ってきた謎の生物。無口な主人公に代わりストーリーの進行役になることが多い。
リンゴが好物。一応ドラゴンらしいが、外見のせいか他人からは空飛ぶトカゲやぬいぐるみと間違われ、ドラゴンだと思われていない節がある。
当初、公式4コマではマスコットの宿命か不憫な役になることが多かったが、
次第に自らシュールな言動に走る場面も増えていった。
オイラは哲学!!

カタリナ・アリゼ(CV:沢城みゆき

カタリナ


元はエルステ帝国所属で、ルリアの護衛を務めていた女性騎士。当時の階級は中尉。
物語最序盤、ルリアを救う為に帝国に反旗を翻し、以後は主人公らと行動を共にすることとなる。
HP回復・状態異常耐性付与・盾役と優秀なアビリティが揃う、とっても頼りになるお姉さん。
趣味は武器の収集。クールな性格とは裏腹に可愛いものも大好きで、ビィをとても気に入っている。
ただし料理の腕だけは壊滅的
公式4コマではビィ絡みでたびたびヒドイ暴走をしては彼を悩ませている。
ビィくぅぅぅぅぅぅんんん!!!

ラカム(CV:平田広明

Fanart_granbluefantasy_ラーカム


ポート・ブリーズ群島で出会う、類稀なる操舵技術をもった凄腕の操舵士。
グランサイファーで墜落事故を起こしたことから自信を喪失して燻っていたが、主人公らとの出会いをきっかけに情熱を取り戻す。武器は銃で、狙撃の腕も一流らしい。
アビリティが攻撃・敵がオーバードライブ時のモードゲージ減少・自身のダブルアタック率アップなど、頼りになる兄貴分。
チャット用スタンプやら公式4コマやらで散々なネタ扱いをされる哀し・・・オイシイポジションでもある。ラカムゥゥゥ!!!

イオ・ユークレース(CV:田村ゆかり)

いおちん


毛先に行くほどオレンジやライムグリーン、ブルーに染まる金髪ツインテールの魔法少女。
鉄鋼業で栄えるバルツ公国に住み、公国を治めるザカ大公を師匠に持つ。
まだまだ未熟な部分(体型含む)も目立つが、姿を消した師匠を1人で探しに出るなど、行動力に富む。
また、背伸びがちなために誰よりも客観的に物事を見ることができるなど、まとめ役の素質がある。
ステータスは年齢や魔法使いの点から控えめなものの、アビリティに攻撃魔法・回復・状態異常回復とバランスがよく、使いやすい。
魔法(物理)!魔法(物理)!

オイゲン(CV:藤原啓治)

オイゲンちゃん♥


左眼に眼帯をした歴戦の老兵。癖のある物言いが特徴で、銃技に長けたベテランの戦士。
アウギュステ列島特別経済協力自治区で警備隊長を務めていた。
ラカムとは古い付き合いで、かつて騎空士として空を駆け回った経緯からか、あちこちに顔が利く。
アビリティは攻撃・カウンター・奥義を即発動状態にできるなど、非常に心強い。
黒騎士とも深い因縁を持ち、行く先々で頭を悩ませている。
土属性でおっさん仲間のソリッズジンと共に「ソイヤッ」と叫んでいるシュールなスタンプが数種類あるが、とあるイベントではフルボイスでソイヤッ祭りを繰り広げた。

ロゼッタ(CV:田中理恵)

ロゼッタさん


主人公達がルーマシー群島で出合った、謎めいた美女・・・なのだが、公式に盛大なネタバレを仕込まれている。
とある一件を機に仲間として加わるが、主人公の父や過去のビィの事を知っている素振りを見せるなど、色々と謎めいた部分が多い。答えを容易には口にせず、あくまで傍観者として、時に主人公らを導く。
アビリティは毒を付与する攻撃・1ターンだけ敵の攻撃を完全回避・自身を回復しつつ攻撃と防御アップと、継戦能力が高い。
公式4コマではやたらとBBAあつk・・・年齢をネタにされる心はJK!!!!!

エルステ帝国

主人公の故郷ザンクティンゼルを含む「ファータグランデ空域」一帯を支配する強大な帝国。
かつてはエルステ王国と呼ばれ、その起源は数千年前まで遡る。

黒騎士(CV:朴璐美) ※リンク先ネタバレ注意

グランブルーファンタジー グラブル 黒騎士


主人公やルリア達の前に幾度となく立ちはだかる、正体不明の騎士。
エルステ帝国においては最高顧問とされているが、裏では独自の思惑で行動している。
劇中では表立った敵対こそしないものの、各所で主人公達と対峙することに。
後に冤罪をかけられて帝国から離反。紆余曲折を経て行方不明になってしまうが、無事に保護された。
オイゲンとは因縁があり、彼の事を非常に嫌っている。

オルキス(CV:茅原実里)

おるきす


黒騎士と行動を共にする、謎めいた少女。黒騎士からは「人形」と呼ばれている。
ルリアと似たような不思議な力を有すとされているが、何故黒騎士と一緒に行動しているのかは不明。
当初は寡黙で口数も表情も乏しかったが、ある一件で主人公やルリア達と行動を共にして以降は、ルリアに対して僅かながら歩み寄る姿勢も見せる様になっていく。
また、物語が進むにつれて人間らしい感情を取り戻しつつある。
その容姿や声は「神撃のバハムート」に登場するオーキスに似ているが・・・


ポンメルン(CV:横島亘)

ジェントルマンッンーッ↑ですからネェ


帝国の将校で、階級は大尉。語尾の大半が「~ねェ」になるのが特徴的。
ルリアを連れ戻すためにザンクティンゼルを襲撃した際、抵抗した主人公へヒドラを召喚してけしかけ、殺害した。
しかし離反した部下のカタリナや復活した主人公の活躍により、ルリア達の逃亡を許してしまう。
挙句その失態から失脚したため復讐に燃えており、メインストーリー以外でも各地の星晶獣を巡って幾度となく衝突を繰り返すことに。
魔晶をつかうことで変身(?)でき、戦闘能力を上げることができるが、持続力はそこまでないようだ。
典型的な「悪の手先」であり、結構とんでもないこともやらかしているのだが、コミカルな言動もあってそこまで外道というわけではない(口調こそ常に偉そうだが、普段は市井の人達にも意外と優しい)。あくまで帝国に仇なす勢力にたいして容赦がないだけなため、カタリナからも根っからの悪人ではないと一定の評価はされている。

フュリアス(CV:三瓶由布子)

フュリアスまとめ


ポート・ブリーズに侵攻してきたエルステ帝国の少将。広いおでこに眼鏡と、いかにもインテリ風。
ハーヴィン族であるためか身長が小さく、傍から見ると少年と見間違えられそうな外見をしている。しかしその本性は極めて傲慢で、敵である主人公達はおろか同胞すら見下し、相手の気分を著しく害す口調や言葉をあえて選ぶなど、内面はかなりドス黒いものを抱えた人物。
自分の作戦を悉く邪魔した主人公達を執拗に付け狙い、自らが運用する殲滅兵器アドウェルサを使って行く先々で叩き潰そうとしてくる。
後には魔晶を使用するようになり、暴走ぶりに拍車がかかった。

フリーシア(CV:甲斐田裕子)

フリーシア


エルステ帝国の宰相を務めるエルーン族の女性。皇帝に心酔している。
目的のためなら手段を選ばず、部下はおろか民間人でさえ容赦なく犠牲にする卑劣な性格。
もともとはエルステ王国で代々宰相を務める家系の出身で、星の民にたいして深い憎しみを抱いている。
後に黒騎士を奸計に陥れて失脚させ、自身の悲願達成のため、ある計画を実行に移す。


その他の勢力

スツルム(CV:伊藤かな恵)

スツルム殿


主人公達と幾度となく邂逅する、ドラフ族の女性剣士にして傭兵。
裏世界では依頼主の期待を裏切らない仕事ぶりで有名な人物であり、現在はドランクと共に帝国、というより黒騎士から個人的に雇われている。
チャラチャラした態度のドランクを制御するため、しばしば剣で突き刺す。
が、あまり態度には出さないものの、意外と彼のことは大事におもっている様子。
実はシャイガールのツンデレ

ドランク(CV:杉田智和)

ドランク


スツルムと共に行動するエルーン族の男で、謎めいた遊び人。
飄々とした物言いが特徴の掴み辛い人物だが、他人の思考や感情を読むことに長けている。
自称おばあちゃん子で、年配女性の扱いが特に上手い。現在はスツルムと共に帝国側、といより黒騎士個人に仕える身。
物語途中に登場するとある人物とは血縁関係である可能性が、本人の口から示唆されている。

リーシャ(CV:川澄綾子)

リーシャ


全空の秩序を司る「秩序の騎空団」第4騎空艇団に所属する騎空士で、船団長を務める女性。
騎空団長を務める「七曜の騎士」が一角、碧の騎士ヴァルフリートを父に持つ。
性格は非常に真面目だが、いささか天然ぎみ。
また英雄の娘という責任を重く受け止め過ぎてしまっており、自信を持てないが故の劣等感から、精神的な脆さを抱えている。
しかしながら潜在能力は高く、マジギレした際には戦艦の砲弾や星晶獣ですら傷つけられないドラフ製の鞘を欠けさせ、吹っ切れてからは帝国屈指の豪傑相手に引き分けるほどの戦闘能力を見せつけた。
後に船団長の任を解かれ、主人公の一団に派遣というかたちで加わる。
アビリティは攻撃・被ダメージ反射・味方全体の攻撃力アップ。ただし加入時期の問題か、人によっては物足りなさを感じるかもしれない。成長期ということで大目に見よう。
神撃のバハムート」からのゲストキャラクター。

モニカ(CV:辻あゆみ)

モニカワ...


リーシャと同じく「秩序の騎空団」第4騎空挺団に属する女性。
船団長、船団長補佐を歴任した後、リーシャを送り出すため船団長代理に就いた。
後進の育成として身を引いてはいるものの、今なお第4騎空挺団随一の実力を維持しており、「七曜の騎士」の一人である黒騎士からも一目置かれている。
リーシャと違い、現状プレイアブル化はされていない。
彼女も「神撃のバハムート」からのゲストキャラクター。

民間人

シェロカルテ(CV:加藤英美里)

シェロカルテ


街でよろず屋を営むハーヴィン族の商人。どんな時もマイペースで、笑顔を崩さない謎の存在。
ダジャレが大好きで、自分で言うたびに笑いをこらえている。ただし他人が言うものに対する評価はわりと厳しい。
抜け目がなく、商魂たくましい商人の鑑。主人公たちの行く先々でいつの間にか店を開いており、依頼(サブクエスト)やイベントを斡旋したり、ショップでトレジャーやモバコインを商品と交換してくれたりする。
身長は98cmで、ハーヴィン族の平均よりやや高め。
凄腕の相場師からファータグランデ空域で最強の騎空団と言われる「十天衆」の面々まで、異常に人脈が広い。また、シェロカルテアイランドという宝の山とも評される島も所有している。
「ショップを営む」という立ち位置からか「運営の手先」として見られることも間々あり、ガチャの結果が芳しくなかった時などにはユーザーから「シェロ畜」と呼ばれることも。


世界

創世神バハムートによって形作られたとされる、蒼い空とそこに浮かぶ島々。
点在する島々を移動する際には、星の民の技術を流用した空飛ぶ船『騎空艇』を使用しなければならない。
数百年前に空の民と星の民による戦争『覇空戦争』が起こり、星の民が発生させた瘴流域という魔物を狂暴化させる乱気流によって、いくつかの空域に分かたれている。
現在の舞台は豊かな島を数多く有するファータ・グランデ空域。
なお、はるか下には水面や赤茶けた陸地が広がってはいる。ただし浮力消失高度などがあるため、降りることも帰ってくることもできない。死者は棺に入れて地上へ落とすという独自の埋葬方法もあり、ほぼ死後の世界として扱われている。
共闘クエストを進めていくことで僅かにだが、過去を知ることができる。

空の民

主にファータ・グランデ空域の島々で社会を形成する、魔物を除いた4つの種族を指す。
魔物とこの4種族は同じ起源をもち、強力な個体の中には星の民によって星晶獣へと変えられたものも少なくないという。
覇空戦争以前はそれぞれ別の島で生活していたため、互いに関わり合うことはなかったが、種族を超えて団結したことで交流が活発化して今に至る。
以下、4種族について記述。

グラブルらくがき詰め



ヒューマン

我々人間と変わらない容姿をした種族。世界中で多く見られる種族であり、登場するキャラクターの大半はヒューマンに分類される。平均的な身長は170cm前後といったところ。
様々な武器や技、魔法を駆使して戦う。

グラブル 亡国トリオ
カリオストロとクラリス



エルーン

ヒューマンに獣の耳が生えたような種族。身体つきは華奢で、平均的な身長はヒューマンと同じくらい。また、耳は個体差がある模様(ルリア談)。聴覚も鋭いらしい。
衣装は種族としての文化なのか軽装が多く、他の種族に比べて布面積の少なさが目立つ。特に背中が大きく露出した衣装である場合も多く、その美しい背中は目の保養である
高い醸造技術を持ち、エルーンの作るお酒は上等なものと評判。
戦闘では攻撃とサポートを併せ持つ傾向が強い。

グラブル落書き詰め
メーテラスーテラ



ドラフ

頭に2本の角が生えた種族。男性は筋骨隆々で2m近い大柄になり、女性はハーヴィンほどではないが低身長(130cm程)。その代わり一部がご立派
エルーンの耳のようにドラフの角にも個体差があり、大きさや形も様々。また、生え変わりはないようで、一度でも折れてしまうと基本的に自然治癒することはないようだ。
体格からくる膂力は言わずもがな、手先の器用さにも長けており、バルツ公国での鍛冶・鉄鋼業が有名。また、大酒飲みとしても知られる。
男性キャラはパワーファイターが多く、女性キャラはデバフアビリティ持ちが多い。

漢女心は気合が肝心
ドラフ♀ハーレムパーティ



ハーヴィン

小柄で耳の大きな種族。その身長は成人でもヒューマンの子供程度(平均90cm)しかない。
そのため子供扱いを受けることもしばしばで、すぐに迷子扱いにされたり、なかなか就労できなかったり、最大の敵は段差だったりで大変なのだとか。
また、山奥や寒冷地などの人目に付きにくいところに住んでいることも多く、4種族の中ではあまり見かけることがないらしい。・・・とされているが、実際には認知されていないだけで、普通に社会へ溶け込んでいる。
何かしら極めて優れた能力を持っている場合が多く、ある者は種族差をひっくり返して騎士団長を務め、またある者魚で岩を割く神業を披露して剣聖と呼ばれたという。
男女ともに体力に若干の不安こそあるものの、テクニカルなアビリティを持つ。

きちちおじさん
ハーヴィンさんにんしゅう



星の民

はるか昔、突如現れて空の世界を侵略し、空の民との間に『覇空戦争』を引き起こした後に表舞台から姿を消した謎の存在。
当時の空の民たちの技術力を遥かに上回る圧倒的な力を有しており、戦中及び戦後において彼らの残した兵器は空の世界の技術水準を大きく引き上げた。
例えるなら、宇宙からの侵略者。

星晶獣

星の民の最大戦力であり、神にも等しい力を持つ大いなる獣。
星の民によって作られた生きた兵器であるため、基本的に星の民の言うことしか聞かないが、中には独自の意思で行動するものもいる。
覇空戦争の後は多くが星晶となって眠りにつき、各地の島々で信仰の対象となった。
主人公はルリアを介して召喚石を用いて呼び出すことが出来る。

七曜の騎士

7色の名を冠する七人の騎士。
7人それぞれが常軌を逸した力を持っており、一つの空域を丸々支配できる程の強い影響力を持つ。
現在判明しているのは前述の黒騎士の他、緋色の騎士バラゴナ、リーシャの父でもある碧の騎士ヴァルフリート、黄金の騎士アリアの4人。

…ただしイッパツの話ではラーメン好きの七曜もいるらしいのだが…?

なお、彼らの力の強大さを示す指標として「本来空図がなければ通り抜けることのできない瘴流域を単独で渡ることができる」というものがあるが、これは七曜の騎士本人の力によるものではなく、彼らを束ねる「真王」なる存在の加護によるものである。

十天衆

ファータグランデ空域最強の騎空団。各々が特定の武器のエキスパートであり、その圧倒的強さ故に「全空の脅威」と畏怖されられているが、メンバーの多くは至って気さく。

システム

仲間キャラクターの開放
基本的にメインシナリオやイベントで入手出来る人物以外のキャラクターは
対応する武器を入手することでプレイヤーが使用可能となる。
武器と対応キャラクターのレアリティは対応しているため、キャラクターを開放するには
プレイヤーのガチャ運にかかっているのだが、当然キャラ開放しない武器や召喚石も当たる。

イベントの場合はトレジャーと呼ばれる特殊な素材を交換するパターンと
ゲスト加入するキャラクターをパーティに入れることで上昇する
親密度を一定値まで集めることで正式加入する。

フェイトエピソード
キャラクター毎に設定されているサブストーリークエストのこと。
メインストーリー同様ボイス付きで進行し、キャラクターの人物像をより深く知ることができる。
またフェイトエピソードを勧めることでアビリティや能力を得たり、
特定のキャラクター同士で派生する「クロスフェイト」と呼ばれるものもある。

奥義
攻撃を受ける、ダメージを受ける等の行動でゲージが溜まり、100%になると発動できる必殺技。
キャラごとに一種類設定されており、追加効果があるものも存在する。なお、主人公は装備している武器の種類やそのランクによって技や属性、威力が変わる。
複数人が同じターンに発動させると人数に応じて連鎖が起こり、最後に追加で強力な一撃「チェインバースト」が発動する。

アビリティ
主人公含む、各キャラたちが一定のレベルに達すると習得する特技。
主人公はジョブによって修得する内容が異なるほか、基本的にはレアリティが高いほど覚える数が多い(もともと覚えているものも含めて最大4つまで)。
使用することで特殊効果を得られるメインと、習得することで常時効果を発揮するサポートの二種類に分けられる。
また、主人公は「EXアビリティ」に指定されているものを修得すると、一部を除きジョブに関係なく使用することが可能。ジョブ選択画面で一種類だけ指定することができるが、ジョブがもともと習得しているものと同じアビリティは指定できない。

キャラクターの場合は特定のアビリティは一定レベル以上で発生する「フェイトエピソード」をクリアすることで習得する

マルチバトル
「救援要請」を出すことでフレンドや他の騎空士が参戦してくれる、特別なクエスト。
後述する共闘クエストとは異なる。
参戦したプレイヤーは戦闘への貢献度によって報酬が増加し、ドロップするアイテムのレアリティが向上することもある。
ただし、参戦するだけで何もせず棒立ちだった場合には報酬がもらえず、参加した瞬間に討伐されて無報酬なんてことも。

共闘クエスト
普通のクエストとは違い、協力者を募って進行していくクエスト。
普通のクエストでは手に入らない報酬もあり、ジョブや武器にはそれがなければ解放できない要素もある。
マルチバトルと似ているが最大4人までしか参加できないため、高難易度のものはジョブやアビリティなどを事前に相談して選択するなど、より綿密な連携が求められる。

種族不明
ゲームシステム上では、空の民の4つの種族に含まれない種族は全て「種族不明」として扱われている。
主人公も物語の設定上はヒューマンだが、バトルでは種族不明という扱い。

ぐらぶるっ!

アプリ内から閲覧出来る公式4コマ漫画。4コマとあるが、実際には最初にカラー付きのコマが一つあり、正確には5コマである。
その正体は狂気の坩堝
まともだったのは最初の数回ぐらいなもので、ネジの10や20は軽くどこかへ吹っ飛んだ内容は歴戦の騎空士たちにも恐れられている。
仮にも公式なので、ゲーム内の新キャラやイベントに連動した内容が基本。逆にイベントとは無関係のキャラが登場した場合、騎空士たちはそのキャラクターが別バージョンや新しいイベントで登場するものと期待する事が多い。

テレビアニメ

2015年9月に開催された「東京ゲームショー2015」の会場にてテレビアニメの構想が明らかにされた。

2017年1月から放送を開始する予定だったが、同年4月からに延期となった。
なお、2017年1月下旬にも一部エピソードの先行放送を1時間番組という形で、TOKYOMXAT-XおよびBS11で放送。さらにAbematvでも配信。

本格的な放送に関しては、先行放送・配信を行った3+1局の他、とちぎテレビ群馬テレビおよび赤坂のお友達約3局、お台場のお友達と六本木三丁目のお友達各約1局ずつでも実施するとのこと。

タイトルは『グランブルーファンタジー ジ・アニメーション』。
アニメーション制作はA-1ピクチャーズ。

キャラクターソング

2015年のエイプリルフールにネタ企画として公開されたのが発端だったが、CD化やCM起用の勢いに乗ってその後も新たな楽曲が続々と発表、CD化されている。
一部はニコニコ動画でMVを公式配信中

キミとボクのミライ
歌:ジータ(CV:金元寿子)、ルリア(CV:東山奈央)、ヴィーラ(CV:今井麻美)、マリー(CV:長谷川明子)
作曲:UEMATSU NOBUO / NARITA TSUTOMU
補作曲:MAEZAWA HIDENORI(picnic)
作詞:Cygames / maimie
動画リンク(公式)

ソラのミチシルベ
歌:フェリ(CV:米澤円
作曲:NARITA TSUTOMU / MAEZAWA HIDENORI(picnic)
作詞:Cygames / maimie
動画リンク(公式)

三羽烏漢唄
歌:オイゲン(CV:藤原啓治)、ソリッズ(CV:小山力也)、ジン(CV:安元洋貴
作曲:植松伸夫 / 前澤ヒデノリ(picnic)
編曲:山崎淳
作詞:園田ソイヤ太郎

ヨゾラのシズク
歌:アリーザ(CV:高森奈津美)、ジェシカ(CV:瀬戸麻沙美
作曲:成田勤 / 前澤ヒデノリ(picnic)
編曲:鴇沢直
作詞:maimie

Never Ending Fantasy
歌:ディアンサ(CV:水瀬いのり)、リナリア(CV:田中美海)、ハリエ(CV:小倉唯)、ジオラ(CV:高橋未奈美)、カンナ(CV:内山夕実)
作曲:植松伸夫 / johnny.k
作詞:丹下桜

マホウのノート
歌:ルリア(CV:東山奈央)、シェロカルテ(CV:加藤英美里
作曲:植松伸夫 / johnny.k
編曲:johnny.k
作詞:maimie

7日間かけて世界を創るより可愛い女の子1人創った方がいい
歌:カリオストロ(CV:丹下桜
作曲:成田勤 / johnny.k
編曲:johnny.k
作詞:丹下桜

The Dragon Knights
歌:ランスロット(CV:小野友樹)、ヴェイン(CV:江口拓也)、ジークフリート(CV:井上和彦)、パーシヴァル(CV:逢坂良太
作曲:植松伸夫 / 前澤ヒデノリ(picnic)
編曲:鴇沢直
作詞:園田ソイヤ太郎

余談

グランブルーファンタジーの世界には他のモバゲー・・・というより、Cygamesのアプリに登場しているキャラクターが出演することも多い。
神撃のバハムートルシウスケルベロスがガチャから登場したり、敵キャラ「スライム」のデザインがナイツオブグローリーと同一であったりする。中には(設定こそ変わっているが)メインクエストに登場するキャラクターもおり、「サイゲの集大成」等と噂するユーザーもいるようだ。
実際に2015年Character1東京ゲームショウにCygamesが初出展した際は、グラブル一本で勝負してきた。
また、アイドルマスターシンデレラガールズのように期間限定コラボイベント(この場合はシンデレラファンタジー)が開催される例もある。

入手アイテムと加盟するキャラクターにキャラ名の元となった人物との接点が無いこともネタにされる。特に他社の英霊召喚ゲームのプレイヤーからは違和感を覚える人も少なくない…

関連タグ

Cygames グラブル

菅田将暉 早見あかり 松重豊 富田靖子 庵原匠悟 太田博久:CMに出演。

users入り

グラブル100users入り/グラブル500users入り/グラブル1000users入り/グラブル5000users入り/グラブル10000users入り

関連記事一覧

グランブルーファンタジーの登場人物一覧
グランブルーファンタジーのイベント一覧
グランブルーファンタジーのカップリング一覧
勢力一覧(グラブル)

コラボ関係

アイドルマスターシンデレラガールズシンデレラファンタジー
テイルズオブアスタリア交差する運命の物語
プリンセスコネクト!
アイドルマスターSideMサイコー!FANTASY
ウルトラストリートファイターIVウルトラグランブルーファイター
リトルノア
スレイヤーズスレイヤーズまぐな
シアトリズム ファイナルファンタジーシアトリズムグランブルーファンタジー
LORD of VERMILION Re:3ORDERtheLORD〜紅蓮と蒼穹の饗宴〜
ストリートファイターVグランブルーファイターV
サクラ大戦サクラ大戦〜空駆ける乙女〜
スペースインベーダー
サムライスピリッツGRANBLUE SPIRITS~グランブルースピリッツ~

その他

青空物語  :二次創作
グラブル風 :パロディ創作
グラ腐ル  :※腐向け注意


外部リンク

公式サイト
公式ニコニコチャンネル『ぐらぶるちゃんねる
モバゲー 公式サイト内紹介ページ
テレビアニメ公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「グランブルーファンタジー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 256987799

コメント