ピクシブ百科事典

公式が最大手

こうしきがさいおおて

「公式が最大手」とは、ファンによる一種の敗北宣言である。

概要

同人界隈でしばしば使われる言い回し。公式が最大手(の同人サークル)の意。
ファンが妄想を膨らませるまでもなく、すでに原作の中に同人的要素が存在していること。そしてファンがそれを受け入れてしまった状態を指す。

ここでいう同人的要素とは、狭義では同性愛を扱ったもの(腐向け/百合)を指し、ほとんどの場合はこれに当たる。
広義では、パロディ同人誌のようなカオス状態(公式が病気)、エロ同人いらずの過激な性表現、完璧過ぎて同人誌による補完が不要な男女カップリング(NL)、公式公認の性転換擬人化などを含む場合もある。

「公式が最大手」と言われている作品には、実際に公式が意図して行っている場合と、意図していない(と思われる)にもかかわらず、同人サイドで人気に火がついてしまい、勝手に「最大手」呼ばわり(賞賛として)されるケースがある。
したがって、「公式が最大手」と呼ばれているからといって、実際の作品が同人的内容であるとは限らない点には注意。

関連タグ

公式 まさかの公式 公式が病気 同人 二次創作 パロディ 薄い本が厚くなるな

pixivに投稿された作品 pixivで「公式が最大手」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6147313

コメント