ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「我が『おわりの王』ラグナビス・ビュレスだ」


データ

二つ名:おわりの王
種族:神(世界そのもの)
能力:おわりを司る程度の能力
テーマ曲:幻想曲~フィナーレ~


概要

アルセウス・イアナと対をなすおわりの神の生まれ変わり。イアナ同様、神としては格違いである。
見た目は禍々しく、凶悪そうだがかなりフランク。水砕ディアルとは仲が良く、結構遊びに来たりしている。
戦闘能力は同格のイアナよりも遥かに強く、本気の力を発揮する時、おわりの神本来の姿になる。
「おわりの神」の仕事は終わりが来る世界の終わりを無事に行う事。世界には寿命があるため、それを無理矢理伸ばそうとすると世界のバランスが崩れる。それを防ぐのも彼の仕事である。
ただし、寿命が来ずに世界を滅ぼしてしまう愚かしい世界には絶対に訪れない。
ちなみに一人称は我と書いてわたし。れっきとした男である。
自身を纏う黒い炎で全身を包み込むと変化でき、その化けた者の能力や声音等を使いこなす。

おわりを司る程度の能力

字の通りの能力。あらゆるものに終わりを与える。生き物でいう「死」を与えるものではないので例え不老不死であろうが強力な能力者であろうが「命を終わらせる」ことができる。それは世界だろうが宇宙であろうが関係ない。ただ異世界『GDRB』は別。


スペルカード

通常スペルカード

名称難易度備考
終符「ゴールライン」共通創終始EX
終神術「吸血鬼幻想」共通創終始EX
終魔眼「ラプラスの魔」共通創終始EX
終新難題「金閣寺の一枚天井」共通創終始EX
終地獄「煉獄吐息」共通創終始EX
終土着神「宝永四年の赤蛙」共通創終始EX
終核熱「人工太陽の黒点」共通創終始EX
終大魔法「魔神復誦」共通創終始EX
「平安京の悪夢」共通創終始EX
終焉「世界の終わりを告げる波紋」共通創終始EX


特殊スペルカード

名称難易度タイプ
禁断「アダムとイヴ」Last Spell耐久
終焉「おわりの世界-End World-」Last Spell通常



関連タグ

GDRBシリーズ ラグナビス・ビュレス 東方創終始

pixivに投稿された作品 pixivで「ラグナビス・ビュレス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 248

コメント