ピクシブ百科事典

佐藤友哉

さとうゆうや

日本の小説家。代表作に『鏡家サーガ』シリーズなど。
目次[非表示]

北海道出身の小説家1980年12月7日生まれ。愛称ユヤタン。

概要

2001年『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』でメフィスト賞を受賞。
ミステリを題材に違うものを書く、という現在では珍しくない作風でデビューを果たすが、当時のミステリ読者にはあまりこころよく受け入れられず、数年の間は作品を出版できない期間も続いた。後に評価は覆り、ミステリと文学とサブカルチャーを行き来するノンジャンルの作家として人気を博すようになる。

2007年『1000の小説とバックベアード』で三島由紀夫賞を受賞。
2011年『デンデラ』が劇場映画化。初の映像化作品となった。

人物

奥さんは同じく小説家島本理生
2006年に一度離婚したが、2010年に復縁し再婚した。
彼女のエッセイで、同棲時代の生活の一端を垣間見ることができる。
他作家との交流も深く、西尾維新滝本竜彦乙一らとは一緒に合コンもやった仲。また、滝本氏とは、講談社BOXの総会で毎年漫才をするのが恒例となっている。
編集者の太田克史からは重版童貞とか言われたこともあるけど、基本的に良いコンビ。
近年はインタビューにも顔出しで応じているほか、ニコニコ動画においては渡辺浩弐が主催するGTVチャンネルの生放送に頻繁に登場している。

作品

鏡家サーガ+α(講談社)

  • 『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』
  • 『エナメルを塗った魂の比重 鏡稜子ときせかえ密室』
  • 『水没ピアノ 鏡創司がひきもどす犯罪』
  • 『鏡姉妹の飛ぶ教室 <鏡家サーガ>例外編』
  • 『青酸クリームソーダ <鏡家サーガ>入門編』
  • 『クリスマス・テロル invisible × inventor』


ノンシリーズ

  • 『灰色のダイエットコカコーラ』(講談社)
  • 『子供達怒る怒る怒る』(新潮社)
  • 『1000の小説とバックベアード』
  • 『デンデラ』
  • 『333のテッペン』
  • 『世界の終わりの終わり』(角川書店)


ノベライズ


連載中

  • 『鏡姉妹の動物会議 <鏡家サーガ>本格編』(講談社『メフィスト』)
  • 『風不死岳心中』(講談社『KENZAN!』)


また、単行本化していない短編も多数あり。

関連イラスト

姥捨て山には、続きがあった。
鏡家三主人公



関連タグ

西尾維新

関連リンク

@yuyatan_sato (twitterアカウント)

pixivに投稿された作品 pixivで「佐藤友哉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19859

コメント