ピクシブ百科事典

メフィスト

めふぃすと

本項目では『スイートプリキュア』の登場人物であるメフィストを取り上げる。
目次[非表示]

その他の「メフィスト」

メフィスト2世・・・『悪魔くん』の登場人物。
メフィスト老・・・『悪魔くん』の登場人物。上記のキャラの父親と言う設定。
メフィスト・フェレス・・・ドイツの伝説上の悪魔、又は『青の祓魔師』の登場人物。
ドクター・メフィスト・・・菊地秀行作の魔界都市シリーズの登場人物。
メフィスト(文芸誌)・・・講談社から発行されている文芸誌。

概要

CV:堀内賢雄

マイナーランドの首領。目の下に隈があり、頬は痩せていると、不健康な印象を感じさせる。
メイジャーランドの「伝説の楽譜」を奪うことに成功したが、音符がアフロディテによって人間界にばらまかれてしまったためセイレーン達に回収を命じた。
部下とは水面に自分の姿を反映させて連絡を取り合っている。

一人称は「俺」で、王でありながら軽い性格である。
少々間抜けな面が垣間見え、ペロペロキャンディー片手に指令を出すなど、時には滑稽な動きを見せることもあるが、「不幸や悲しみの素晴らしさ」を伝えるためには手段を選ばない、非情な心も併せ持っている。
自身の顎鬚から小人(自身の分身?)を作り出せ、更に、セイレーンやトリオ・ザ・マイナー同様、ネガトーンを生み出す能力も持っている。

マイナーランドの王様



その正体はアフロディテの夫であり、調辺アコの父親。元はメイジャーランドの王だったのだが、魔響の森へヒーリングチェストを取り戻しに挑んだ時、悪の力に心を奪われ、マイナーランドを作り上げたのだった。
つまり彼のこれまでの悪行は真の黒幕、ノイズによって操られて実行されたものである。キュアミューズが初めて仮面をとり、それがアコだと気づいて一時は悪のノイズから解放されるが、ノイズにより再び悪に帰る。そして3度目の地上降臨(ネガトーン化による巨大化状態)ではキュアミューズやアフロディテの必死の思いにより、遂に完全に呪縛から解放され、本来の優しい性格に戻った。
その為、ノイズの手先としての正体を表したファルセットが、彼をお役御免として、「用済み」だと言い放った。

かわいい親子だと思います



しかし元に戻ると同時に相当な『親バカ』である事が判明してしまう。
それでもアフロディテ曰く、元に戻り『以前より国王らしくなった』らしい・・・

ネーミングに関して

劇中ほぼ全てのキャラクターが「音楽」や「音響」関連のキーワードを名前の元ネタとする中、ゲーテの戯曲『ファウスト』や民間伝承に登場する悪魔メフィストフェレスを元ネタとする彼は、嫁さん共々どこか浮いた印象を持たれがちなところがある。
しかし、フランツ・リストに『メフィスト・ワルツ』と題された楽曲があり、グスタフ・マーラーも交響曲第8番「千人の交響曲」の第2部で(メフィストは登場しないが)『ファウスト』の楽曲試みるなど、辛うじて音楽との関わりはある。

関連タグ

スイートプリキュア セイレーン トリオ・ザ・マイナー マイナーランド
キュアミューズ 調辺アコ アフロディテ ノイズ(スイートプリキュア♪)

pixivに投稿された作品 pixivで「メフィスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2105566

コメント