ピクシブ百科事典

大天使クリスティア

だいてんしくりすてぃあ

大天使クリスティアとは、特殊召喚封じと天使族モンスターの再利用能力、そして自身をデッキの一番上に戻す効果を持つ強力な天使族モンスターである。
目次[非表示]

大天使クリスティアとは遊戯王OCGにおける光属性天使族のカードである。元・準制限カード。
名前は女性っぽいが実際はご覧の通りである。

効果テキスト

効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2300
自分の墓地に存在する天使族モンスターが4体のみの場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚に成功した時、自分の墓地に存在する天使族モンスター1体を手札に加える。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚する事はできない。
このカードがフィールド上から墓地へ送られる場合、墓地へは行かず持ち主のデッキの一番上に戻る。

概要

フィールド上に存在する限り自身の効果であらゆる特殊召喚を封じる。その効果の影響力はすさまじく、おそらく現在存在するほぼ全てのデッキに刺さると思われる。融合、シンクロ、エクシーズ・ペンデュラムももちろん、墓地からの蘇生、召喚ルール効果による手札からの特殊召喚、リクルーターなどによるデッキからの特殊召喚、除外ゾーンからの帰還にまで及ぶ。遊戯王の初代からモンスターの特殊召喚を利用する戦術は存在しており、それを封じることができるこの効果は強力極まりないのである。このカードをフィールドに維持し続ければそれだけで相手は壊滅的な被害を受けるだろう。
ところが、このカードがフィールドに存在すると自身も特殊召喚ができなくなるため注意したい。特に、サポート豊富な天使族が特殊召喚できなくなるのは痛い。アテナ神の居城-ヴァルハラ奇跡の光臨が使えなくなってしまうので注意したい。もっとも、このカードがフィールドに存在する時点でヴァルハラは使えないが。・・・とにかく、このカードを主軸にする場合特殊召喚する手段を少なめにしておけば不便はないだろう。

このカードのもう一つの効果は、墓地が条件を満たしている時に限り手札からこのカードを特殊召喚でき、墓地の天使族モンスターを手札に加える効果である。最上級モンスターはとにかく召喚までが難しいのだが、このカードは自身の効果により突如姿を現すことができる。当然、天使族なので特殊召喚をサポートするカードが多く存在するためこのカードの効果を使わずとも場に出せることもある。加えて、普通にアドバンス召喚もできるのである。上記で特殊召喚する手段を少なめに~と言ったが、このカードをまず出さなければ意味がないのでそこは工夫しなくてはならない。
このカード自身の効果によって出すのが一番理想的であろう。何故なら墓地の天使族を手札に戻せればそれだけでアドバンテージになるからだ。天使族には手札から効果を発するモンスターが複数存在する。このカードを含め多くの天使族を強化でき、一度だけだが戦闘において無類の強さを誇るオネストはもちろん、あらゆるカードの効果を封じることができる宣告者、変わったところでは自身のライフを守る効果を持つアルカナフォースXIV-TEMPERANCEなどがある。当然それ以外の強力な天使族がいるため、サルベージ対象に困ることはないだろう。この効果を積極的に使うためにも墓地の調整は是非しておきたい。墓地の天使族が足りないならシャインエンジェルコーリングノヴァなどで天使を呼び寄せ、多くなりすぎた場合は神聖なる魂魂の解放などで除外しよう。

最後の効果はフィールドからデッキの上に戻ってしまう効果である。これはつまりこのカードを使いまわすことができることを意味する。だが、同時にこのカード以外をドローできないということでもあり、これは少々厄介なことになりかねない。というのも、このカードがフィールドを離れるということは相手もそこから反撃の狼煙を上げるということであるため、次のターンで再びクリスティアを出してもすでに相手のキーカードが場に出ていることもありえる。
一旦、このカードを敢えてデッキの上に戻させたあと、特殊召喚ができるうちにNo.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサークなどを使われると、墓地の天使族モンスターの数が変わり、クリスティアが死に札になる可能性も否定できない。

しかしこの点を踏まえてもこのカードは非常に強力なのに変わりはない。さっきも言った通りこのカードは再利用ができるため相手の準備が整っていなければ再び相手を封殺できるのだ。この効果をどう取るかはプレイヤー次第である。

長らく準制限カードだったが、2015年4月に解除されている。

関連タグ

遊戯王OCG 天使族
テュアラティン オネスト 宣告者

pixivに投稿された作品 pixivで「大天使クリスティア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61144

コメント