ピクシブ百科事典

弱音ハク

よわねはく

弱音ハクとは、VOCALOID・初音ミクから派生した二次創作キャラクター(VOCALOID亜種)である。
目次[非表示]

概要


由来

  • ミクの人気とVOCALOIDがさも簡単に扱えるような提灯記事に踊らされて購入したDTM知識ゼロの萌えオタが、扱いきれずに「弱音を吐く」ことから。
  • その為、世に出た当初は弱気で嘆いたり諦観してたりといった陰気な描写が多かった。
  • つまり厳密には、彼女はボーカロイド側ではなくそれを扱うマスターの方の存在である。(ただし、CAFFEIN氏曰くその辺は別に深く考えなくてもいいとのこと)
  • が、巡音ルカが発売されるまでクリプトン社製VOCALOID2シリーズに長身巨乳のキャラがいなかった(前世代のVOCALOIDをあわせてもMEIKOのみ)ことからコアな人気を獲得。徐々に明るい表情のイラストも描かれるようになった。
  • この頃ではドサクサに紛れてその巨乳で鏡音レンKAITOを悩殺していたりもする。


最近


ハク姐さん近影。

弱音ハク・原点



特徴

胸の描写を始め、肉感的に描かれる傾向が非常に強い。
当初は別に巨乳設定ではなかったが、ルカが登場する前に生まれたためかそういう役回りを担うこととなった。
初音ミクと衣装のチェンジをして(豊満な胸が原因で)ぱっつんぱっつんになり、ミクがすねたり密かにハクの巨乳を羨ましがると言った描写もまま見受けられる。
また、ハクの魅力を表したタグとしてしばしば『タマンネ』(堪らない)の語が用いられる。

初音ハク


ダウナーなキャラ描写が主流だった頃に良く見られた特徴。最近では本家・CAFFEIN氏のイラストで明るい表情のハクが増えて来ているのを始め、全般的に少なくなっている。
また、本家弱音ハクは「タレ目では無い」ところに注意したい。
実はキャラクター設定では白髪となっているが、イラストとして描かれる際は銀髪で問題はないと思われる。
小道具として、MEIKO同様に酒瓶が登場するイラストも多数見受けられる。但しハクの場合MEIKOとは事情が異なり、酒豪と言うよりは「自棄酒」の色合いが強い。
彼女の動画にはしばし見られる緑コメントの「ツマンネ(またはタマンネ)」。詳しくは→ツマンネタマンネ

関連動画





関連イラスト

四畳一間のお姫様
ハクの日のハクさん
ハクねーさん人気投票一位記念
よわねをはく
弱音ハクにマジシャンの服を着せてみた(カラー版)



関連タグ

初音ミク VOCALOID VOCALOID亜種 亞北ネル
ツマンネ タマンネ よわねこ 架空の底辺P
白髪銀髪 一本結び リボン
ゴシックパープル サイバーダイブ

他の記事言語

Yowane Haku

pixivに投稿された作品 pixivで「弱音ハク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13753208

コメント